2010年08月31日

北海道は秋の装い.

札幌に行ってきました泡るんです.

北海道は既にが来ていました.
空気はカラッとしていて…最高でも27℃程度.

北海道大学内は,

トンボ,トンボ,トンボ,トンボトンボだらけ.

hokudai_00045.jpg

hokudai_00037.jpg

hokudai_00043.jpg

じっとしていたら止まってきそうです.

やはり,北海道大学といえばクラークさん.

hokudai_00011.jpg

志が叶うようお願いしておきました(^-^)

hokudai_00010.jpg

キャンパスはとにかく.広い

hokudai_00047.jpg

hokudai_00041.jpg

hokudai_00040.jpg

並木がず〜っと続きます(2kmくらい?).

hokudai_00012.jpg

歴史もあり…構内も開放的!すばらしいです!

hokudai_00014.jpg

hokudai_00023.jpg

hokudai_00016.jpg

そして…と言えば…食欲の秋(笑)

スープカレーに….

hokudai_00006.jpg

hokudai_00008.jpg

みそラーメン(^^;

hokudai_00050.jpg

さすがに太りそうなので…最終日(土曜日)は,
スポーツ秋モード

早朝に大学構内を約6kmランしてきました.

なお,週末は,北海道マラソンが開催されました.
大学構内もコースの一部とのこと.

hokudai_00015.jpg

走りたかったなぁ〜

そして…から夏の徳島へ(-_-;

hokudai_00054.jpg

hokudai_00055.jpg

今週は,ちょっぴり名残惜しい泡るんでした.

この日は,夜にマリンピア沖州で開催された24時間チャリティマラソンを走りましたが…眠さとだるさ(ギャップかな?)で2周で退散しました.

短いながらも,関係者の皆さんには,御世話になりましたm(_ _)m
posted by 泡るん at 10:52 | Comment(0) | 仕事

2010年08月23日

嬉しい話を3連発

今日は踊ってます泡るんです.

煩雑かつ,かなりプライベートネタなので…予めお許し下さい(^^;

その1.

まず,おそれおおきことに…(x_x

宿毛花へんろマラソン大会
http://www.city.sukumo.kochi.jp/marathon/

公式サイトに「結婚」を紹介していただきました(^^;

「嬉しいお知らせ(祝 仮装はなちゃん結婚!)」

これは,きっと…大会本番の嵐の前触れだと思います(笑)
当日(含む前夜祭)は,きっと大変なことに(^^;

大会関係者の皆さんとおもっしょいこと考えていきますので,
お楽しみに!
(大会事務局の皆さん本当にありがとうございます!)

その2.

久しぶりにブータン出身留学生Cigayさんに久しぶり会った!

■ 徳島新聞記事
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/08/2010_128243913669.html

ここ1年くらいはお互いばたばたで全く連絡なし(^^;
Cigayさん確か,家族も連れてこられていたから…とても忙しかったと思う.

9月に帰られるのを地元紙で確認し,寂しく感じていた中で,
偶然にも会えたので本当に良かった!

本国で,きっと!大物になると信じています!
(ブータンにいつか遊びに行くよ!未来の大統領!)

そして…そのCigayさんから驚愕のニュース

以下,その3.

東京の某大学に学位取得の関係で移った
悪友(笑)のペルー人教授 L(エル)氏が,
知らない間に(笑)ウクライナ人女性と結婚したので,
週末に徳島に来て,紹介してくれるらしい.
(前は,ロシア人女性と超遠距離恋愛だった気が…
とりあえず…スラブ人女性が好みなのね)

「○○○○くぅ〜ん!!」とか言って

汗まみれで抱きついてくる姿が容易に想像できます(苦笑)
ちょっと…今…悪寒がしましたが(^-^;
(できれば…そのお相手の方がええなぁ…(*^_^*))

L氏と共に学んでいたときの合い言葉は,
「We must fight!!」
何と戦う?って?
”偉い人”に対するブラックジョークを色々と伝授していただきました…(^^;)

ほんと懐かしいです.

そして,彼は,泡るんの趣味が感染(うつ)って今では,
生粋のランナーだとか…噂が流れてますが…
どんなアスリート体型になっているんだろう(^^;

週末が楽しみです!

P.S
今週の木〜土曜日と仕事で北海道に行ってきます☆
「Boys, be ambitious(少年よ大志を抱け)!」
posted by 泡るん at 17:21 | Comment(2) | その他

2010年08月18日

瀬戸内国際芸術祭(直島編)

夏バテ気味泡るんです.
ビタミンB1が良いとか聞きました.
豚肉スライスを加熱時間控えめで食べてます(^^;

さて,暑かった直島を振り返ります.

直島行きは,前回ご紹介の通り・・・
かなり混み混み
お盆の日曜日だからハンパないですね〜.


さて,直島行きは,高速船フェリーがあります.

切符売り場は別々なのでご注意を.切符&乗船口は,

高速船東側フェリー西側ですので.

さて,泡るんは,高松発直島行き始発フェリーに乗船.
女木・男木島に向かうフェリーに比べて大型です.

setogeia_00106.jpg

フェリーに乗船して,ボランティアスタッフから
直島のガイドマップが配られました.

そして,船内放送で・・・
「ガイドマップで作戦を練って下さい!既に宇野港からのフェリーは先発しています!」

おいおい競争かい・・・(^▽^;

客室中央には,スタッフ3人が地図をばっと広げて,観光客の質問に応対してました.

そこで,泡るんは,

宮ノ浦港→[バス]→地中美術館

地中美術館→李禹煥(リ ウファン)美術館→ベネッセハウスミュージアム→ベネッセパーク

ベネッセパーク→[バス]→家プロジェクト→[バス]→宮ノ浦港

と,島内を反時計回りに行くことに.
フェリー乗り場から地中美術館までは町営バス(乗降1回どこでも100円)を利用します.

その町営バスに乗るために…

島に到着前から,降り口に長蛇の列.

setogeia_00107.jpg

ゲートが下りたら,正面右手のバス乗り場にみんなダッシュ!してました.

setogeia_00108.jpg

泡るんも猛ダッシュで・・・なんとかバスの座席を確保

setogeia_00109.jpg

座席に座れないと・・・
通路は背中合わせで二列とかいう・・・ひどい状況に(^^;

setogeia_00110.jpg

地中美術館は,約2.5kmなので10分強で到着.

setogeia_00113.jpg

※自転車をお考えの方へ.アップダウンは結構あるので,
女木島の大洞窟の道のりほどではありませんが,
変速機なしままちゃりだとちょっとつらいかもです・・・.

setogeia_00114.jpg

そして・・・バスを降りてからもが・・・(- -;

setogeia_00111.jpg

入場チケット購入のための整理券待ちです.
(9:20頃着,購入時間は10:15と・・・購入まで1時間弱待ち)

チケット購入ハウスの裏手に無料ロッカー(100円使用後返却)が
あるので荷物預けておきました.

既にくたくたなので・・・早めの弁当を食べました.

そして・・・約1時間後地中美術館チケットをゲット!

setogeia_00116.jpg

美術館内は撮影禁止なのでご報告できませんが・・・
モネ,ジェームズ・タレルの作品前は列ができていて約5〜10分待ちでした・・・.

地中美術館の次は,李禹煥(リ ウファン)美術館

setogeia_00126.jpg

こちらは,並んでおりませんでした〜待ち時間ゼロ

setogeia_00128.jpg

setogeia_00129.jpg

setogeia_00131.jpg

setogeia_00132.jpg

setogeia_00135.jpg


美術館の外は,景色が良いので,カップルの写真撮影だらけ・・・(^^;

お次は,ベネッセハウスミュージアム

setogeia_00139.jpg

こちらは撮影禁止です〜.

setogeia_00149.jpg

そして・・・ちょっと長めに歩き(走り)ながら…

setogeia_00151.jpg

setogeia_00153.jpg

setogeia_00154.jpg

setogeia_00156.jpg

ベネッセパークへ.

setogeia_00163.jpg

setogeia_00166.jpg

setogeia_00168.jpg

ちなみにベネッセ関係の施設間はバスが出ていますが・・・
運行は約15分間隔

一度に乗れないくらいの列ができていたので,走りました(^▽^;
だいたいどこも,5〜10分で到着.全然近いじゃん(*_*;

つつじ荘からは,町営バスに乗って,本村地区の
家プロジェクトに向かいます.

setogeia_00170.jpg

setogeia_00171.jpg

setogeia_00174.jpg

setogeia_00179.jpg

正午過ぎに・・・
安藤忠雄&ジェームズタレルの南寺(みなみでら)を訪れるも・・・既に整理券配布終了
ちょっとショック(-_-;

再びバスに乗って・・・宮ノ浦港帰ってきました.

setogeia_00180.jpg

すると,こんなものが….

setogeia_00181.jpg

そういえば…直島に007を誘致しようとしてましたね.

setogeia_00182.jpg

直島銭湯 I♥湯

setogeia_00184.jpg

草間弥生の水玉のかぼちゃ
(黄色バージョンも先ほどありましたね)

setogeia_00187.jpg

フェリー出航まで時間があったので,島で唯一のコンビニ「サンクス」で時間をつぶして帰りました〜.港から徒歩5分くらいの距離にあります.ここで買うと割安です(笑

以上,瀬戸内国際レポでした!
今回は,人!人!人!だったので,落ち着いた頃にもう一度訪れたいと思います☆
瀬戸内海の島々は本当に良かったですよ♪

(余談)

二人以上で高松港から行かれる方のおすすめは,

宮浦港についたらとりあえず二手に分かれて・・・
宮ノ浦港→(町営バス)→本村港で家プロジェクト[南寺]の整理券を確保
宮ノ浦港→(町営バス)→地中美術館の整理券確保

地中美術館か家プロジェクト周辺で合流するのが良いと思われます.
ジェームズ・タレルの南寺整理券を確保するのはとにかく大変です!

この日は正午には,整理券配布が終了してました(-_-;
(地中美術館は14:30に配布終了)

ちなみに週末,直島から帰る高速船は,整理券を配布しているものと思われます.高速船に乗られる方は,早めに整理券を確保してくださいね〜♪
posted by 泡るん at 14:38 | Comment(0) | 旅行

2010年08月17日

瀬戸内国際芸術祭(男木島・女木島編)

今日から再始動泡るんです.

昨日は,のろけてすみません(^^;
このまま続けると熱中症患者が出そうなので.
この辺で終了

さてまじめにレポしていきます.

高松からは,今回訪れた男木・女木,直島共に
8時頃始発フェリー便があります.

1日目は,曇っているのに熱かった

setogeia_00002.jpg

靄がかかっていますが,カメラが悪いのではなく,
実際の景色がこんなかんじです.湿度とても高い….

setogeia_00003.jpg

切符売り場は…まだ出港30分前なのにすごい列です.
直島行き(高速艇)も長蛇の列が….

setogeia_00004.jpg

男木女木行きはまだましです.

setogeia_00005.jpg

ボランティアスタッフのこえび隊の皆さんも
同じく始発便で島に向かうようです.ご労様です.

setogeia_00006.jpg

めおん号に乗船中.

setogeia_00007.jpg

ちなみに…この

「めおん」

setogeia_00008.jpg

映画になっております!
(有名人としては,菊川怜も出演してますよ〜!)

setogeia_00035.jpg

20分弱であっという間に女木島へ.
島に近づいてくると…
波戸に何かが…

setogeia_00011.jpg

とおもったらカモメのオブジェでした…とにかく数がすごい
ずっ〜と続いてます

setogeia_00012.jpg

ちなみに女木島の別名は…
あの桃太郎鬼ヶ島です!

setogeia_00013.jpg

岡山からずいぶん離れているんですね.

島の頂上近くには,洞窟が.
中はひんやり.しかも結構広いです(^^;

setogeia_00015.jpg

パスポートを持っていると入場料がお安くなります.

直島のベネッセ関係に行く方は必須ですね.
無料で各美術館に入れます.
サンポートの駐車も1回限り無料になりますよ.

setogeia_00019.jpg

上まで登ると結構な高さがありました.
写真左手にサンポートがあるけど…ちょっと見えない(x_x;

setogeia_00020.jpg

女木島には,タダノがイースター島の慈善事業のテストに使用したモアイ像が寄付されてます.

setogeia_00026.jpg

そして…
ここでしか見られないのがファスナー船

setogeia_00033.jpg

setogeia_00034.jpg

ちょっとでも波が高いと駄目です.走っている姿が見られません(x_x;
(次の日は運休してました)

続いて男木島へ.
とにかく乗る度に列がすごいことに….

setogeia_00036.jpg

自転車で来られている人もいました.

setogeia_00037.jpg

泡るんも最初折りたたみを持ってこようと思いましたが…
かえってじゃまになるかも(^^;

ちなみに自転車で行くとこういうことになってしまいます(^^;

setogeia_00091.jpg

男木,女木島,直島ともに坂は多いし,
それほど広くないので徒歩&バスで十分です.

どうしてもっていう方は,島に渡る前に高松市の100円
レンタサイクルがおすすめです.

setogeia_00038.jpg

さらば…女木島

setogeia_00039.jpg

男木島に到着.

setogeia_00041.jpg

こちらの方は,女木島と比較して,
作品のアートが,点在しております.

setogeia_00042.jpg

つまり…がんばって,上り下りしないといけません(^^;

setogeia_00043.jpg

案内所もなかなか素敵です.

setogeia_00044.jpg

setogeia_00098.jpg

島は,作品ごとに撮影OK,NGがありますので,
ご注意を〜.

setogeia_00045.jpg

そして…とにかく登る.登る.

setogeia_00047.jpg

こんな坂も.

setogeia_00048.jpg

setogeia_00076.jpg

登ると素敵な作品が待ってくれています.

setogeia_00051.jpg

setogeia_00054.jpg

setogeia_00062.jpg

setogeia_00066.jpg

setogeia_00079.jpg

setogeia_00081.jpg

作品以外にも島の素敵な鑑賞物が.

setogeia_00068.jpg



男木女木島鑑賞ツアーはこのへんで.
夜は,明かりをつけた作品鑑賞がありますので,
時間のある方は,是非にも訪れてくださいな!
posted by 泡るん at 09:21 | Comment(5) | 旅行

2010年08月16日

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました.

のろけ泡るんです.

お盆は,徳島を離れ,瀬戸内国際芸術祭に行ってきました.

初日は,女木島(鬼ヶ島)・男木島
翌日は,直島に.

お盆の土日に行くという…
まぁなんというか最も避けるべき行程を踏んだわけですが(^^;

まず1日目です.

noroke01.jpg

写真は,パートナーの1日目のご様子です.

鬼ヶ島の洞窟に向かって2人で坂を上っています…
片道2.5km,300円のバス代をけちって…(笑)
20分で187mまで上ったのは,自分たちでも驚きです.
(ちなみにガイドブックだと50分という案内が…(^^;)バスの時間とあまり変わりませんでした….

さて,パートナーの装備は,明らかに泡るんよりごっついです.

背中のリュックには,水1リットル+ペット500ml,デジカメ.右肩の保冷ケースには,お弁当のサンドイッチにお菓子多数.片手に日傘にうちわ…もう片方には,ガイドブックと…

超パワフル(*_*;
(ちなみに泡るんは,リザーバー1リットルとデジカメくらいなもので)

「泡るんについてくる人はこのくらいでないとね〜」
と自分で言っていたのが印象的です.

ちなみに,サンドイッチも泡るんの朝食用おにぎりも…この日の早朝3時に起きて作ってくれたとか…(涙)
今更ながらお相手が,泡るんでいいのか…もったいのう,お方でございます(>_<;

この日は,2人で初めて旅行できた日なのに…本当にどたばたで.泡るんの身内の不幸があり,なんと急遽,通夜に出る必要が.

帰りのフェリー便を早めて,午後はさらに急ぎ足.男木島は,便数の関係で,島に到着して1時間で全部の作品をみないと行けないという…恐るべき試練が.

そこで,オブジェ間は完全ランニングでの鑑賞!(*_*;
荷物も預けず,この格好でランニングしたからパートナーはすごい.

そして,通夜の会場まで車で送ってもらったり…本当に御世話になりっぱなしでした(両親,親族への配慮なども完璧でした).

改めて,パートナーとしての偉大さを感じました….

yome_momo.jpg
モアイにも引けをとりません(本人が顔出しOKとのことなので…掲載).

以上,記念すべきのろけ日記第1号ということで.
posted by 泡るん at 19:05 | Comment(8) | 旅行

2010年08月14日

ついに・・・

年貢の納め時泡るんです.

突然ですが,この度結婚することになりました<(_ _)>

結婚のお相手は,泡るんと同じくランナーさんです.
走歴は,2年ちょっとですが…
42kmは3時間40分爆走娘((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
100kmは,彼女の方が速いです.つるぎ52kmも完走してます.

お隣讃岐国うどん娘です.
白くて,いつもニコニコな素敵な女性だと思います(^▽^*; デレデレ〜

なんとなくアグネスチャンと石田純一を混ぜた感じです(笑

そして何より…

壁|ω・)…> じ〜っ  泡るん(^▽^)ノ

泡るん(^▽^)ノ  じ〜っ <…(・ω|壁

彼女は,公認ストーカーです(おつきあいする前から…).
知らないときも…見守ってくれていました.

とまぁ,本人了承の半分ネタですが,
式は来年3月某日の予定です.
この日は Special Day ,内容も Special です.

yama_00070.jpg

今後ともよろしくお願いいたします.
posted by 泡るん at 23:04 | Comment(17) | その他

2010年08月13日

阿波踊りスタート!

阿波踊りまっただ中泡るんです.

仕事の合間に...
阿波踊りの雰囲気を感じてみたく…

阿波踊り期間中に…なんと
96時間Ustでぶっ続け中継している
阿波踊りTVに出演してきました.

http://bit.ly/c8XyLe

香川のナットさんのお友達
(ウルトラランナーさん)
にお会いしてきました〜.

とくしまの熱い夜を
楽しんでいただけましたでしょうか♪

sudachi_00001.jpg

すだち君も出演中〜☆
実はすだち君の頭は…(ボソッ


そして…すだち君アイスが!!

sudachi_00003.jpg

sudachi_00005.jpg

すだち果汁がしっかり入ってますよ〜♪

sudachi_00006.jpg

偶然,みちのく仙台七夕連

sudachi_00014.jpg

sudachi_00013.jpg

お昼からも熱いです!!

sudachi_00012.jpg

sudachi_00010.jpg

sudachi_00009.jpg

P.S
14,15日は香川の瀬戸内国際芸術祭へ出かけてきます.
posted by 泡るん at 10:56 | Comment(1) | その他

2010年08月12日

ありがとうございました!

終了しました泡るんです!

学位審査も終了し,最終的な修了判定を待つのみです.

やっと走れる時間が作れることになりました☆

現在HP移転中につき更新遅れております(>_<;
ご迷惑おかけしますが,今しばらくお待ちいただきますよう
お願い申し上げます
posted by 泡るん at 17:03 | Comment(1) | その他

2010年08月01日

お知らせ

ここ最近忙しかった件ですが,

公表解禁になりましたのでお知らせします〜.

この度,

phd_hana.jpg

工学博士(Ph.D.)の学位審査

を受けることになりました.

ずばり,ラン歴8年自身の経験?に基づいた…

「センサを活用したランナー訓練コミュニティ環境」

という学位論文を発表いたします.


うわぁ〜趣味まんまやん(^▽^;
ま…確かにそのとおりなんですけどね…もちろんかなりまじめにやっておりますよ.仕事なので.

さて,

・ランニングのテクニック部分
・従来の対面的な訓練環境

については,ずいぶん研究されているのですが,

・小型集積化されたセンサを活用した訓練方法
・インターネットに代表される仮想空間を活用したサイバーな訓練環境

については,まだまだ不毛な部分がありました.

この学位論文は,そういうところに光を当てています.

特にテクニックを直接教えるのではなくて,

テクニックを教えてくれる人を結びつかせたりとか,走っているときのちょっとした変化を気づかせたりとか…

直接問題を解決するのではなく,
間接的に支援するところがポイントでしょうか.


アスリート向けのガツン!とランニングの成績向上!!!
そのものが目的ではなくて…(^^;

運動が続くように,まったり動機付けの部分を刺激しているのが,本コンセプトのニッチで新しいところですね〜.


なんだか…よく分からないですね(笑)

とりあえず…
仕事にできない部分は,趣味で…
趣味でできないところは,仕事で
ということで,ここ4年間くらいは公私にわたってランニングのことばかりやってきました〜.

走っているばっかりをラン(ランニング)馬鹿と申しますが,

泡るんは,仕事もランニングをやっているラン♪ラン♪馬鹿!馬鹿!ライフでございました(^^;

さて,まだまだ,世の中の技術もランニングの加熱っぷりも,進化し続けているので…ここで終わりでもなく,自分の仕事も集大成ってわけではないのですが…

ともかく,世に出せる内容としてまとまりましたので,これまでご協力いただいた方々への感謝も込めてご報告申し上げます.

これに伴い公聴会が開かれます.

■ 学位審査公聴会

8/6(金)13:30〜14:30

徳島大学 工学部 知能情報工学科D棟 D10

(一般の方も参加OK!とのことです…公聴だから当たり前ですが(^^;)

ちなみにネットでもライブ配信?されるとかされないとか…?!
また分かりましたらご連絡いたします.
posted by 泡るん at 14:49 | Comment(5) | その他