2009年01月01日

初日の出登山(その1)

明けましておめでとうな泡るんです.
昨年は大変お世話になりました.ブログ初めて2ヶ月ちょっと,色んな方に知り合いました.何年も会わなかった古き友人,実は同じ職場にいた先輩など…近くて遠かったそんな方々(ランナー)に会えました.さらに,一緒に阿呆できる友人がいっぱい増えました.
本当に良い1年でした

さて,年末,泡るんがおとなしく家にいるわけもなく,2009年初日の出を見るために,昔から一緒に阿呆している友人と剣山まで登りに行ってきました!

【登山口まで】
今回一緒に登る友人の予定に合わせ,大晦日のお昼過ぎに自宅を出発.

この時点で,夜間行軍になりそうなので,なんとな〜く嫌な予感があったものの,とりあえず途中タイヤチェーンも購入し,現地に向かいます(※泡るん,夜間の冬の山登りの経験ありません).

前回は,神山〜木屋平〜見ノ越のルートのルートを利用しましたが,今回,最短で現地に向かうため,ヒュッテに管理人の方からのアドバイスに従い,穴吹〜中尾山(木屋平)〜見ノ越のルートを選択しました.

PM3時頃に穴吹に入り.そこから中尾山に向かいます.中尾山の頂上付近では,ちらほら雪が見え始めます.途中ぽちっと撮影.

tsurugi_hinode01.jpg

このあたりで,「そろそろチェーンつけないかんかな?」と思っていたのですが,急いでいることもあってチェーン付けるタイミングを逸してしまいました.すると…見事に坂道で,我らの車が立ち往生に(汗)

タイヤがギュルギュル空回りします(-_-;)

後ろを振り返ると,バックするのが怖い状況(勢いがついて後退すると崖から落ちそう)だったので,とりあえず泡るんが降りて,友人にアクセル踏んでもらいながら,車の後ろから全力で100m程押しました.不思議と登山靴は滑らず,さすがビブラムソールやなと思いました.でも,大晦日に筋肉番付のようなアホしよんなと猛省.

車が前からも後ろからも来なくて助かりました.ほっ.

とりあえず雪のないところでチェーン取り付け作業開始.15分程度で作業完了して再び出発.中尾山を越えると,いよいよ「冬季前面通行止め」のバリケード.もちろん,ここからは,自己責任.20〜30kmで慎重に進みます.冬季の閉鎖区間は保守をしてないせいか,大きな岩がゴロゴロ落ちていて,それを避けるのがなかなか大変.雪の滑る怖さよりも,パンクの方が心配でした車の底を何回こすったことか…

tsurugi_hinode03.jpg

そして,前回のルートといよいよ合流.見ノ越まで数km地点.この辺で鹿を見かけました.こんな高い所におるんですね〜.

tsurugi_hinode02.jpg

見ノ越のリフト駅駐車場に着いた時点でPM5時前.本当は,せめてこれの1時間前につきたかったのだけど….駐車場には,20台ほどの車が.恐らく,50人くらいが山に登っている模様.

雪が入るのを防止するスパッツ,ストック,ヘッドランプを装備し,ザックを背負って,いよいよ登山口へ向かいます.

【頂上ヒュッテまで】
剣山登った方はご存じかと思いますが,リフトを利用しない(※この時期は動いていない)場合,神社の鳥居がある石段から登ることになります.ここが登山口です.この時期は,神職さんも神社で年越しされるようで,境内に灯りがついていました.境内近くまで来ると,もはや日没時間 orz

ここから先は,人が住まない世界.夕方から登る人もいないので,滑落やしたら大変なことになります

そこから登り初めてびっくりしたのですが,もののけ姫の生き神さまのような大きな鹿(立派な角あり)が,泡るんの20メートルくらい前の振り向きながら,どんどん先導してくれます.写真撮りたかったのですが,もはや悠長にはしていられないので…そのまま前進(だから登っている時の写真は一枚もありません).完全に暗くなる頃には,鹿が消えていました.山の主(勝手に命名)に感謝しつつ,ヘッドランプを付けてひたすら登るのでした….

幸いなことに,吹雪いておらず,トレース(足跡)もしっかり残っていたので,迷わずに1時間半後には,山の端に灯りが見え,無事頂上ヒュッテに到着したのでした
posted by 泡るん at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレイル(登山)
この記事へのコメント
コメント from 「 きよこ 」さん
あけましておめでとうございます!
登山おつかれさまでした〜。
登山って未知の世界ですけど、コワイですねぇ。
無茶してますねぇ…。
でも楽しそう!
山の神に先導してもらったり、貴重な体験をされたのですね☆
ヒュッテの雰囲気もええ感じやし、1等当選おめでとうございます♪
2009年01月01日 22:26

■きよこさんへ
泡るんも最初怖かったので,山の会のパーティで登りました.やっぱり最初は経験者を頼ったほうがええでしょうね.

ほんま無茶も色々やりましたが,ギリギリのラインは越えんように注意してます.

きよこさんも,またどっかの山に登ってみて下さい.もちろん剣山日の出登山もええですよ.
2009年01月01日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25046182
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック