2009年03月03日

篠山ABCと3連星を振り返って

3連星が終了し,安息中の泡るんです.

今頃になって,どっと疲れが出始めました(^^;
昨日は朝から眠く,今日は肩こりがひどいです.泡るんがタフ?でも,ちょっとこの辺が限界ですorz

でも…そんな疲労感を超えるような充足感じわじわと来始めています.今日は最後に感謝を述べたいと思っております.

ということで,お待たせしました.
3連星最後の篠山ABCマラソン完走記お伝えします.

■■■■■■ スタート前 ■■■■■■

(陸連)未登録の部は,登録の部よりも10分後の10:50にスタート

この大会,参加ランナー数は1万1000人超と,関西では福知山マラソンと並び,かなりの規模.

人数が多い分,スタートの整列は早く,9:40〜10:20(それ以降は…タイムに関係なく最後尾).

泡るんは,地元出身のOBさんに荷物を預け,スタート1時間前9:50にはスタート位置へ

おかげさまで,先頭から約10秒ほど後ろの好位置をキープ.

この時点で天気は晴れ,風は寒いものの,人壁で遮られ,ちょっと暑いくらい.

今回の作戦は,35km付近までは,吉備路と同じ2時間40分を目標.そこから最後の約7kmはペースを落としてでも,耐えて走るシナリオ

(…が,これは上手くいかなかったわけで…むしろ挑戦的にペースを上げるレース展開になりました)

■■■■■■ スタート〜10km ■■■■■■

10:50を迎えて一斉にスタート.10kmまでは給水所もなく,吉備路と同じような感覚で平地をひたすら走る.

早速,自分にあったペースランナーを簡単に発見.人数が多いと,同じような人は見つけやすいもの.

さらに,海部川風流マラソン「ふるるん」シャツを着たランナーを3人ほど発見.横に並んだ際に「先週は遠い徳島までお疲れ様でした!」(^^)ノと声をかけると皆さんにっこり笑顔

ちょっと至福のひととき

10kmは47分で通過(吉備路よりも1分遅れ).最初は,意識的に抑えて入ったので,まずまず.

次の10km区間でペースを上げて,1分のロスを補う予定でしたが….

■■■■■■ 10km〜21km折り返し ■■■■■■

いきなり最初の給水所(10km地点)サプリ補給ミス

いつも泡るんは,給水所の数十メートル手前で,サプリを口に含み給水所の水で流し込みます

ところが,人壁で案内板も見えず,補給所に気付いたときには,もう目の前.仕方なく,水だけですませ…ちょっと凹む.

いきなり補給のシナリオが崩壊…orz.

さらに,最初の補給に失敗した不安から,POWER GELを前半で全部消費してしまう失態(いつもは前半1本,後半1本).

追い打ちをかけるように,右足シューズのひものゆるみが気になりはじめる.

「直そうか?直すまいか?」

悩むものの,1度立ち止まると,勝負を分けそうな気がした…ここは我慢してそのままに

(30km付近まで気になり続けるものの結果的に放置して正解でした)

タイムは,気持ちよく走っていたので,この10km45分くらいに上がっていると予測するも
…なんとこの区間も10km47分(x_x;)

そして…21kmの距離折り返しでは,1時間39分58秒と…吉備路からは3分以上の遅れ

自分の想像とかけ離れたタイムにかなりのショックを受ける.

単純に2倍したとして,3時間20分を斬るには4秒しか余裕がない

後半は,無理してでもペース上げないといけない…と追い込まれ始める

■■■■■■ 21km〜35km ■■■■■■

坂の手前で,気持ちを奮い立たせペースランナーを切り捨てる

とにかく無理にでも脚を動かしてペースアップ

いわゆる気持ちの勢いに任せるレース展開へ.

坂のアップダウンが続く区間で,左脚が攣りそうになったり嘔吐しそうになるもののすぐに治ると自分に無理矢理言い聞かせて,我慢我慢

半分の距離を超えると,自分を抜いていく人はごく少数になり,ほとんどは,泡るんが人を抜いていくパターンへ.

ペースを落として,並びたくなる瞬間が何度もある…
でも,「抜かないと,むしろペースは落ちているくらいだ」と,自分に言い聞かせる.

それでも35km地点は2時間45分吉備路よりも5分遅れ

「ここから残り約7kmを全て4分50秒で走らないと間に合わん!」

覚悟決める

■■■■■■ 35km〜ゴール ■■■■■■

向かい風の中,吉備路の悔しさをバネにして,友人の「脚を前に進めたらゴールが近づいてくる」っていうセリフだけをひたすら考える.

残り5kmで,両手の指先が痺れ始める(吉備路では,ゴール後).

体の危険信号がでてるけど…

「走れるうちは走らないかん!(走れん)理由にしたらいかん!」

ともう,ここで友人に心の中で謝りながら,

「無理する」モード

にチェンジ.

最後の給水で,歩きそうになるも前のランナーとかなり離されるも前方の視界に入るものだけ追っかける

残り3kmになっても時間の貯金なし

もう考える力も残っていないから,思考スイッチを心の中でオフ

(ゴール後とかの感動がなかったのも,この影響だと思います)

最後の1kmになって,目標まで残り4分40秒くらい

腕を大きく振ろうとするも腕はきっと動いていない

ゲート見えても,歩きそうになってしまう

脚はもうがくがく.そもそもパワーがない

いつも通り,ゲートの手前では腕を上げるけど,たぶん顔はきっと元気がない感動もない

最後は,自分でもよく分からない気持ちでゴールきっと考える力もなかったから

残り数kmからゴールまでをちょっと回想

自分のエネルギーも,その場その場で思いつく気持ちもなかったレース.

なんで走れたのか分からないレース.

自分の中で,無意識のレース.

だから,きっと毎日,自然と植え付けられた純粋な気持ちだけが頑張ったレース.

今だから言える.そんな気持ちを通して,背中を押したくれた友人に感謝したい.

きっと20分の壁は自分の力だけでは越えられなかった.

タイムは,3時間19分37秒

ほんま最後は,無心.悟りの境地の泡るんでした.

■■■■■■ ゴール後 ■■■■■■

ゴール後は数分間,柵にもたれかかり,歩き始める.
手のしびれはひどいし,体が明らかに震えている.体がとにかく寒い.

これは,体を温めないとヤバイ本能的に分かったので,医務テントへ.

ストーブ前のパイプイスに座り,しばらく暖をとるも,温まらない.

そこで,
「重傷の人がくるまで横にならせてもらっていいいですか?」と聞いてベッドで30分くらい爆睡

で…いつも通り筋肉痛モードになりました(^^)ノ
ある意味,元気になった証拠です.

で,こっからは…OBに再会し,

「ぼたん鍋じゃー!!!!!!!!!!!!!」

ということで,会場から片道約20分の山奥にある名店「奥栄」にて,1人前5,000円の最高級コースOBにおねだりし,ごちそうになりました(笑)

最高級のプロテインで泡るんは一瞬で元通りになり,自分の脚で電車に乗り,バスに乗り,徳島まで帰ってきました(展開はやすぎ…ですが)

■■■■■■ 最後に ■■■■■■

以上,3週連続のフルマラソン(3連星)でしたが,苦しみ楽しみ,そして,最後は最高の結果が迎えられ,自分の人生の中でもこれほど嬉しいことはありません

でも最初に浮かぶのは,タイムとか,3週連続やりきったとか,そんな自己満足じゃなくて,やはり感謝感謝です

良き友人良きライバル良き仲間コメントしてくれる皆さんOBさん.そして,大会スタッフの皆さん家族仕事の上司も後輩も(※仕事の納期遅れてすみません).

泡るんは,マラソン,そして人生にしても,今まで孤独に戦い時に自滅し時に自己満足におぼれ自分で損をしてきたな,って思います.

ここ数ヶ月,特にここ数週間たくさんの応援あるランニングが,楽しくて楽しくて仕方ありません.ブログ,メールなどを通して,人を応援する楽しさも憶えました.

1人だけじゃないランニング,そして人生の歩み方を教えてくれた,皆さん,そして…いきなり会ってすぐに,僕の思うところなしに,泡るん的プライド(過去の物)をこれでもっか!ってほど,完膚無きまでに砕いてくれた友人感謝したいと思います.

無茶はしましたが,今回はそれを認識できる良い経験になりました.本当にありがとうございました(^^)ノ

ちゃんちゃん 〜[完]〜



明日からは(主観的に)駄文ブログに戻ります(笑)
posted by 泡るん at 15:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | ランニング(大会)
この記事へのコメント
コメント from 「 xxkuro 」さん
ホントお疲れ様でした。
ブログを読ませていただいて
ああやっぱり泡るんさんも疲れるんやな〜って思いましたが・・・やっぱり人間やない!(~o~)
3週間連続でそのタイムは一体なに・・・
よく身体壊れませんね〜
私も「ふるるん」Tシャツでスタートも結構近くにいたんですね〜(^_^)b
2009年03月03日 21:30
コメント from 「 ストレートマン 」さん
ジェットストリームアタック、お疲れ様でした。
"走魂"こもった記事、しかと読ませていただきました。
いろんな方のブログで刺激を受けてきましたが、
またひとつ伝説を見た気がします。
2009年03月04日 00:47
コメント from 「 こやじ 」さん
しばらくは静養して下さい
花へんろはどのような意識で走るのかわかりませんがとくしまマラソンを1ヶ月後に控えてるという事は忘れずに!
こやじは3時間半くらいで走れれば上出来です
で、泡るん君の驚異的タイムが出せた訳もなんとなくわかった気がします
あなたには教えませんけどネ
2009年03月04日 01:55

■ xxkuroさんへ
xxkuroさんも本当にお疲れ様でした.
医務テントで寝てたので,今回は人間やと思って下さい(笑)

ホンマにxxkuroさんがおっしゃることはもっともで.
結果的に怪我してない,タイムが出たというだけで.

今から思うと何でこんなことしてしまったんやろうという,
後悔というか,反省が漂います.明らかに自分のキャパオーバーです.

ところで,xxkuroさんも「ふるるん」だったんですか???
うわ〜なんか篠山でめっちゃ損した気分です.
ふるるんシャツ着た人全部探して(無理やけど)
声かけるべきだった〜という気分になりました.

■ ストレートマンさんへ
ジェットストリームアタック,ほんまやったことは,あほでした.
でも,なんか魂というか,

無理やけど,なんとかする(なんとかなる)っていうのは,
1人ではできんのやなって確信できました.

もちろんストレートマンさんのブログも読んで,
魂養っていることは間違いないですよ!

これからも熱い文章期待してますよ!

■ こやじさんへ
花へんろは,もちろん楽しむランニングです!
同じく第1回海部川風流マラソンでも味をしめました.
絶対安全,安心ランニングをやる予定です.

とくしまマラソンはもちろん,仲間がいっぱいいるので,
ガツン!と行く予定です.

最後ごっつい含みがあるのは,覚悟の上です.
いつかは僕の方からはっきり言わせてもらおうと思います.
2009年03月04日 06:19
コメント from 「 チャリ君 」さん
本当にお疲れ様でした。
ケガなく(?)無事に(?)3連星を乗り切れて何よりです。
でもホント、マラソンって一人で頑張るように思われがちやけど、そうではないんやね。私も益々走ることが楽しくなって来てます。
まだまだ疲れも残っていることと思います。ゆっくり休んでくださいね。
2009年03月04日 10:10

■ チャリ君さんへ

最後のレースから3日経ちましたが,筋肉痛もなく,無事に過ごしています.
今日は肩こりもなく疲労も抜けています.また来週も走れそうな感じです(もちろん,走りませんが〜).
しばらくは,仕事も忙しくなるのでゆっくり休みます.

チャリ君さんもますます走ることが楽しくなってきているようで何よりです.

3連星まで,その期間中も,練習量も全然足りてない,でも怪我なくしっかり走れているのは気持ちの面だと思います.
決して1人では走れなかった3つのレースでした.

チャリ君さんも応援してくれて,本当にありがとうございました.
2009年03月04日 10:46
コメント from 「 サキ 」さん
フル3連戦お疲れ様でした。
そして最後にサブ3:20が出せたことは本当にすばらしいです。人間ってこういうことってできるんだなあって、ビックリしました。
しばらくは休養してくださいね。お疲れ様でした。
2009年03月05日 19:04

■ サキさんへ
サキさんにお褒めていただいて嬉しいです(T_T)

正直,ジム時代から尊敬していたサキさんのフルのタイムに追いつくのが夢でした.

当時は,自分のタイムのことばっかり気にしながら走っていました.応援なんて気にせず走ってました.

ほんま今回は奇跡でした.自分の力じゃないです.
2009年03月05日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27340057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック