2010年04月29日

とくしまマラソン2010当日

是非もなし…励むのみ泡るんです.

■ スタート前

当日は,5時に起きて,7時40分頃中央公園入り.

18520960.jpg

早速,日頃お世話になっている…
ランナー仲間みんな集まって集合写真

ランナーだけではなくて,
ご家族,友人で来られている方も大勢いらっしゃいました☆
コーラルピンクさんの奥様usuasagiさんらも,
カメラを片手に応援スタンバイ!

また,日頃なかなかお会いできない方に,
お会いできるのも,地元とくしまマラソンならでは.

スダチさんの紹介で,上位入賞有力ランナーに
会わせていただいたり,旧友に久しぶりに再会したり.

あっという間に時間が過ぎていきました.

■ スタート後

スタート集団は,先頭の登録の部のすぐ後ろ.

今回は,海部川サブスリーランナーのかっとびさん
ななパパさんの近くに待機.

ななパパさんにペースメイクをお願いして,
10km42分強(4分15秒/km)で引っ張ってもらう予定でした.

18521125.jpg

(↑ななぱぱさんが振り返って気遣ってくれる)

当日は,風も弱くていい感じ.
スタートして5km,10km,15kmと順調に通過.

北岸には,ななパパさんのご家族も応援にこられていました!
背中のゼッケンがとても輝いて見えました☆

この辺は,応援を楽しむ余裕があり,
呼吸もだいぶ余裕がある感じ.

しか〜し,
18kmくらいから腹痛で…徐々に後退(汗)

ちょっとお腹を下しているっぽい.

急激にのどが渇き初めて,R325さんからスクイズボトルを
借りて補給.

18521154.jpg
(↑かにさんに抜かれる…はなちゃんに抜かれるとショックなのがわかりました(笑))

胃が消化できていないのか空腹感にも堪えられず,
おなじくR325さんに預けていたゼリーまで補給(*_*;
(予定では…24,5kmくらいでの補給のはずが…)

下痢→熱中→低血糖…orz

西条大橋を越えるあたりでは,手もしびれて
欄干に腕がこすれるくらいフラフラ

途中,知人にも食べ物をいただいたけど…回復せず.
ブラックアウトが目に見えていたので,
防災センターの救護テントに駆け込む.

毛布にくるまりながら,ブドウ糖とOS-1ゼリーをいただきつつ,
十数分休憩.知らない間に,そうめんにまで手が伸びていた(笑)

自慢にならないが…救護も,そうめんも一番のりだったらしい(^▽^;

ちなみに…待機中,脚が痛いということで,立ち寄られたランナーもいたが…
エアサロやアイススプレーは置いていないのにがっかりした様子.
(この件については,どちらにも言い分がありそう)

手のしびれがなくなった時点で,立ち上がってリスタート
トイレによった後,水をちょびちょび飲むために,しばらくペットボトル携帯.

そこからは,背中のゼッケンが泣かないよう…とにかく歩かないことだけ意識.

18521592.jpg

(実際は,目標到達は不能,惜しい領域でもなく,背中のゼッケンは泣いているのだか…(^^;))

ただ,敗者にも敗者なりの走りがあるのさ〜と開き直って.
とりあえず,目標の責任はちゃんととる方向で…ゼッケンは,そのままにして走りました.

30kmを過ぎて,TOMMYさんの前で形こそ元気に振る舞っていましたが…
なんだか…レンズを通した表情から…心中は,ばればれだったかも.
でも,これもまた,泡るんとして,いい写真だと思います!
楽しい表情もいいけど…険しい自分を見るのもいい刺激になります.


18521569.jpg
(↑潜水橋で阿波の民さんに追いついたところ)

そして,とくマラ3回目のゴール

3時間35分20秒

ゴールしてから,「やってしまった〜」というのが第一感想.
せっかく直接応援いただいた,R325さんusuasagiさん後輩君ガーミアンさんには申し訳ない気分.

レース中は,頭がフラフラしていたので,途中はあんまり感情的なことを意識する暇がなく,
また,ゴール後も色々と考えたことが所作にそのまま出ていたみたい.
四国放送の録画を振り返ると…なんだか魂の抜けた操り人形というのがいいところ.

と,まぁ…自分自身を酷評しているのですが.
ただ…今の実力はこんなものです(^▽^;
結果からしても,走力,気力ともに充実していませんでした.

とくしまマラソンの大応援を追い風にできなかったのは,
残念で仕方ありませんが,今しばらく長期的なプランで
レースに臨む姿勢を作らないと,伝説達成は難しいと思います.

唯一収穫を上げるとするならば,大会写真から見ても
長年苦しんでいた,足裏の外側着地のフォームが矯正された点でしょうか.
これが,今後の練習活動や大会の記録にもつながっていくと良いと思います.

以上,悲壮な文章が…長々と続きましたが,
人生先が長いので,色々と時間が作れない今はこれでよし!と思ってます.

今は,正直少し自分が走ることからは,心が離れているのかもしれませんね〜.

しかし,この大会が自分にとってスペシャルなものであったことは間違いなく,落ち着いたら必ずリベンジする予定です.

次回のリベンジ伝説をお楽しみに.
posted by 泡るん at 13:38 | Comment(6) | ランニング(大会)
この記事へのコメント
コメント from 「 うすあさぎ 」さん
第十堰で、お声かけした時そんな気配は感じませんでしたよ
とってもにこやかで爽やかでさすが!と思いましたもの
ただ、予定時間より遅かったので
一緒のTさんとも心配していました
>人生先が長い・・・・

そうですよ!
何も気にすることはありません
夢中になったり 心が離れたり
それでバランスが取れることもあります

今後のご活躍期待しています♪

2010年04月29日 17:44
コメント from 「 美月家 スダチ 」さん
これ以上ない快晴でしたが、苦しい戦いでしたね。
おせっかい本舗がレース前に会わせた美女で、思いのほか心拍が高くなったようで申し訳ない気がします。
今回は両者撃沈の引き分けレースってことで^^
これからもハナやかにご活躍を。
2010年04月30日 07:04
コメント from 「 えっちー 」さん
折り返しのところでお見かけしたとき、「ちょっと苦しそうかな‥?」とは思ったんですが、途中、救護テントに駆け込むような状況だったんですね‥。
記事を見て無念さがよく伝わってきました。お察しいたします。

フォームも開眼されたようなので、仕事が落ち着けば、一気にパワーを発揮しそうですね。
リベンジ伝説が達成される日が早くやってくることを期待しています!!
2010年04月30日 08:09

■ うすあさぎさんへ

素敵な写真ありがとうございます.
ブログで拝見いたしました〜☆

さすが,プロ並みの腕前ですね….
写真といい…お料理といい…デザインといい…
すばらしいです.

今は,自己のキャリアアップをめざして,
仕事に集中する時だと思ってます.
それを乗り越えたらマラソンやトライアスロンにも戻る予定です.

これからもよろしくお願いします!

■ 美月家スダチさんへ

あんなモデルのような美人さんと,スタート直前にお会いしたら,
誰でも心拍が20くらい上がりますよ(笑)

とまぁ,もちろん苦戦とは関係ありませんが(^^;)

今回は,一声とともに,その姫に軽やかに交わされたので,
面目ありませんが…お互い絶好調の時に戦えるといいですね.

■ えっちーさんへ

目標達成おめでとうございます!
着実に記録を伸ばされていますね.

さて…私の逆境の全ては,
自己責任でございます(>_<;

ただ,走る気力自体は残っていたので,

後ろからソロリソロリと…,
後々につなげるために走らせてもらいました.

ダメージはないので,
地下足袋も問題ありません.

そろそろはなちゃんと離別の時かな(^^;
2010年04月30日 12:19
コメント from 「 naomi 」さん
自分伝説パネルのお蔭で なにがなんでもやらなきゃもちべぇしょん挙がった上がった!!
泡るんさん香川のももチャンありがとうございました
うるうるゴ-ル感動でサポ-タ選手の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです
泡るんさん 準備調整たいへん忙しく心労お察しします
リベンジに向かってがんばって!!
2010年05月02日 10:04

■ naomiさんへ

初チャレンジ!初完走!おめでとうございます!
パネルにご協力いただき,またそれが役に立ったというご報告を受けて感動しております(T▽T)ノ

がんばった甲斐がありました!
こちらもモチベーション上がりました!
次回のリベンジに向けてがんばるぞ〜☆
2010年05月03日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。