2010年10月11日

ありがとう!瀬戸内国際芸術祭☆

島の魅力再発見泡るんです.

今回は,豊島犬島小豆島に行ってきました〜☆

<1日目>

大雨の中,
高松港付近の無料駐車場(芸術祭パス所持者専用)に
7:00頃過ぎに到着.

seto5_00001.jpg

7:40の直島経由の犬島行きの高速艇は,
既に整理券配布終了…さすが三連休

天候なんて関係なしorz

席が取れないので,先に高速艇で犬島に行くことはあきらめて,
フェリーで小豆島(土庄港)経由・乗り継ぎし,
まず豊島を回ることにしました.

seto5_00002.jpg

seto5_00005.jpg

(結果的には,これが正解だったわけですが…)

豊島は,作品群が主に4箇所に点在(各群間は,各約4km).
晴れていたら,なるべく多くの作品を走って回る予定だったけど・・・強い雨で断念(^^;

seto5_00006.jpg

フェリーで,回る箇所と順番を検討中のパートナー.

犬島行きの高速船整理券待ちを考慮して,
到着する唐櫃地区と犬島への高速船が出る家浦港地区2つに的を絞りました.

seto5_00007.jpg

豊島の唐櫃港に到着.

seto5_00008.jpg

seto5_00026.jpg

作品を求めて,徒歩で島の東側方向へ移動.

芸術祭ボランティアのこえび隊の人が,雨よけにテントを張ってくれました.
大変,ありがたい〜

seto5_00012.jpg

大阪芸術大学チームによる「ノリとたゆたう」

seto5_00014.jpg

seto5_00015.jpg


真っ暗な空間に…何人も同時に寝そべれるとても広いネット(網)が.

seto5_00016.jpg

ちょっと切れそうで怖いけど・・
実際には,全然大丈夫.さすが東レ素材.

seto5_00017.jpg

所々隆起していて…凹んだところに寝そべります.

seto5_00018.jpg

天井のプロジェクタから映像が映し出されます.
う〜ん.ゆっくりしたい気分
(が,そうはいかない…(汗))

seto5_00019.jpg

雨に打たれながら…さらに東へ移動.
海岸に出ました.

seto5_00020.jpg


雨が横殴りです.傘の意味無し(苦笑)
たまたま履いてきたシューズがGoreTEX仕様だったのがせめてもの救い.

seto5_00022.jpg

ここで,福武財団提供の…

クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」を視聴できます.

建物の前には,既に列が(10時開館だったようです)(^^;

seto5_00021.jpg

seto5_00023.jpg

この作品は人々の心臓音を収録するという作品で、色々な場所で心臓音の録音がされています.

seto5_00025.jpg

この地区の作品が見終わったので,いったん港まで戻り,バスに乗車します.
家浦地区と唐櫃地区の間にある唐櫃岡地区も作品がありますが…時間の都合上,すっ飛ばしました.

この地区には,福武財団による豊島美術館があります.
このときは,残念ながら開館準備中でした.
(これから島に行く人は是非!立ち寄ってみて下さい!)

家浦地区に到着.

散策中,カフェの前に素敵な物が.
チェレステのBianchi(ビアンキ)ではなく….

seto5_00027.jpg

こちら.

seto5_00028.jpg

竹ボトル?!(サイズがホルダにジャストフィット!).

カフェ自体も作品になっています.

seto5_00029.jpg

seto5_00030.jpg

seto5_00031.jpg

早めにならんで整理券を無事GETし,高速艇に乗船.

seto5_00032.jpg

seto5_00033.jpg

seto5_00034.jpg

が,揺れる揺れる.今日はバウンドしすぎです(^▽^;

seto5_00035.jpg

白波立っている中でのこのスピードは,かなり怖い状況.

seto5_00036.jpg

つるぎトレイルのスタート地点へのバス移動 on スーパー林道を思い出しました(^▽^;

犬島無事?到着(@_@;

seto5_00037.jpg

ここは,古い精錬所を整備しています.

seto5_00049.jpg

seto5_00038.jpg

ここで,屈折した通路の角に設置された複数の鏡により,光を絶妙に屈折させ,あたかも直線に見せている
トリック(アート)に感動.

seto5_00039.jpg

島の木造建築物の表面はおもしろい.

seto5_00040.jpg

わざと焦がしている感じ.

seto5_00041.jpg

(誰か理由を知っていたら教えて下さい)

作品以外にもおもしろい物を感じさせてくれます.

seto5_00042.jpg

seto5_00043.jpg

パートナーも大満足(タイタニックが好きらしい♪).

seto5_00044.jpg

が…ここで問題が.

帰りの便が予想外の混雑.

seto5_00045.jpg

しかも2時間に1本ペースで,定員も少なし!
帰れるん???(*_*;

どうやら,お昼の時間帯が天気が一番荒れて…船の定員が減ってしまい,
多くの人が乗り切れず,あぶれているみたい…orz

不可抗力.スタッフもどうしようもない感じでした(^^;

それでもなんとか1時間半後の最終便の整理券GET.

seto5_00046.jpg

午前中に島に来て,正午頃に島を離れる人は,3時間弱待った人もいたとか.

seto5_00047.jpg

そして…整理券を確保できなかった人は,豊島,直島便はこの後一切なく,
岡山経由(岡山駅〜マリン〜高松駅)で…ちょっとカワイソウ(>_<;

コエビ隊の人や警備会社の人は,お昼頃に猛クレームを受けたみたいで…
もっとカワイソウでした(元気ありませんでした).

帰りは,雨も弱まり,船旅もだいぶマシになっていました.
明日は天気になって欲しい(^^;

seto5_00048.jpg

<2日目>

そして翌朝は,晴天
午後に予定があったため,本来は,芸術祭に行く予定ではなかったけど,
急遽,弾丸企画

小豆島の島内2時間限定ツアー(笑
お得意のジョギング鑑賞です☆


各作品の展示開始時刻にあわせて,土庄行きの早朝フェリー便に乗船.
最初の作品も,こえび隊の人と同着.

seto5_00050.jpg

こちらの島も学校内にいくつか作品があります!

seto5_00051.jpg

この日は本当に天気が良かった〜

seto5_00052.jpg

過去自分の脚では,小豆島沿岸部しか回ったことがありません.
島内中心の景色も本当に素敵

seto5_00055.jpg

seto5_00065.jpg

パートナーもこの風景には,大満足でした!!

seto5_00053.jpg

seto5_00054.jpg


また,この日は,秋祭りが催されるようで,地元の方も,準備に大忙しのようでした.

seto5_00058.jpg

seto5_00059.jpg

seto5_00060.jpg

泡るん的には,この島の作品が一番好きかもしれない.

seto5_00056.jpg

seto5_00057.jpg

木箱をのぞくと…空が湖に!(最高の天気にバンザイ!)

seto5_00063.jpg

seto5_00061.jpg

seto5_00062.jpg

袂には…とても大きなキノコ.これも作品?!
(誰かがいたずらして…になってるよ〜)

seto5_00064.jpg

竹を編んだ大きな構造物!!

seto5_00066.jpg

seto5_00067.jpg

陶器でできた鍾乳洞みたい!!

seto5_00069.jpg

終了〜♪

seto5_00070.jpg

高速艇からの土庄港の様子.

seto5_00071.jpg

急ぎ足の割には,たっぷり2時間満喫できました!

seto5_00072.jpg

これで,大島除いて,ほぼ島を回れた訳です(^▽^)ノ

今度は,11月瀬戸内国際体育祭である
サンポート高松トライアスロン
瀬戸内海に帰って来る予定です♪

posted by 泡るん at 19:50 | Comment(4) | 旅行
この記事へのコメント
コメント from 「 だーよし 」さん
壁の木を焼いて真っ黒にしているのは、たしか、、、木が腐らないようにするためです。
炭の力はスゴイ!
2010年10月15日 21:42

■ だーよしさんへ

お久しぶりです!mixiか某SNSの愛媛マラソン時のコメント以来でしょうか〜?(^^

なるほど!腐るのを防止するんですね!島の環境は過酷そうですが…う〜む,まさか,わざと表面を燃やすとは(^^;

恐れ入りました〜.
2010年10月16日 02:03
コメント from 「 こりんご 」さん
こんにちは!泡るんさん♪

瀬戸内芸術祭、満喫しておりますね。

豊島、小豆島はまだ鑑賞に行けてないので、うらやましいです。というか、多分期間内に行けなさそうです。

全島制覇は無理な感じになってますので、泡るんさん情報で楽しみます♪

今のところ3島しか行けていない私は、犬島が一番好きです。
狭さといい、岡山側からの船の時間の短さ(5分強!)といいナイスでした。

泡るんさんのおでかけ情報楽しみにしてます^^
2010年10月18日 12:48

■ こりんごさんへ

こんにちは!

瀬戸内国際芸術祭,十分楽しませていただきました!

作品自体は,祭典終了後もありますので,
是非時間があればゆっくりご鑑賞下さい!
(人も少なくなって,まったりできると思います)

犬島,私も好きです!
次回行くときは,1日1島くらいで,じっくり鑑賞したいと思います.
またレポしますね!
2010年10月19日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。