2010年11月26日

自分,そして次の世代へ

国際ネットワークは大切に泡るんです.

ブログを書き始めてから,何回か外国人の方の話が出てきました.
今は,もちろん直接的に関係はないのですが,活躍を目にしたり,
メールを頂くことがあります.

今週は何かと嬉しいことがあったので,
ちょっと日記に(^^


ペルーの先生

大学院時代,彼の理論を,お手伝いでシステム化したものが,
先々週,論文になって出版されていました.ゆったりとした性格の
せいか?形にするまで…時間がかなり,かかったので,
私自身すっかり忘れておりました(^^;

↓彼のラテン系パワー炸裂…内容
http://awarun.sblo.jp/article/25996146.html

日本でウクライナ人と結婚,今年は,日本での新たな学位取得と就職年
ということもあってお互い忙しくて連絡がとれませんが,
こういう形で,目にすることができると大変嬉しいです(^▽^)ノ

東京に行ったときに,会ってみたいと思います(^^


中国の先生

北京オリンピック前に,北京に出張した際は,
空港,用務先とホテルの受付を除き,現地で英語はまったく通じませんでした(^^;

そんな時に役に立ったのは,大学に入ってから勉強した中国語.
発音だけは,厳しく指導を受けたので,現地人と変わらないそうです.
(中国人の知人によると)

そして,今月上旬,愛知に出張した際,N大学の中国人大学院生
と話していると…

偶然にも,中国を教えていただいた恩師と
本国で彼に日本語を教えて先生が一致することが判明!

中国にも大学はいっぱいあるし,一つの大学で
学生が1万人規模も少なくありません.

そんな中で,こうした奇跡があるのにはびっくり!

変な感じですが,兄弟弟子みたいな感じですね(笑

本日,彼も,私も,恩師とコンタクトがとれて,
不思議な縁による喜びを3人で共有できました(^▽^)ノ


チリの先生

ドイツのサマースクールでお世話になった
チリの教授.ドイツ,日本への留学経験があるので,
何かと身の回りの御世話を頂いて本当に助かりました.

年明けに,日本(徳島)に来るとのこと!
WoW!

http://awarun.sblo.jp/article/31235853.html

実は,チリに来ない?とお誘いされていたけど…

当時は,新インフルが猛威をふるっていて,
チリ国内は,大変な騒ぎ.外務省の渡航情報も
微妙でした(^^;

お気持ちだけ頂く形で本当に恐縮でした.

ホスティングという形で,お返しできる機会が
回ってきて本当に嬉しいです.


外国人の先生との交流は,自分自身だけじゃなくて,
その下の世代の協力関係に必ず結びついていきます.

まだまだ,一匹狼で,弟子を持つ身分ではありませんが…(^^
今後も国際的なネットワークも広げていきたいと思います.
posted by 泡るん at 10:18 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。