2010年11月28日

いざマレーシア

南国へ泡るんです.

いよいよ明日,月曜から仕事でマレーシアに行って参ります.
マレーシアについて,調べていて気になる部分を備忘録的にピックアップ.

エアアジアX 片道5,000円(空港諸税や燃料サーチャージ別)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=261922

12/9より例の羽田国際線として,直行便が就航します.
席も他社の同クラス2-4-2ではなく,3-3-3と,席幅が狭かったり,
各種サービス(食事等)も完全別料金ですが,この値段は魅力的ですね.
価格は,キャンペーンですが,終了後も,他の航空会社から比べれば
かなりお安いと思います(^^;

今回は,残念ながら就航前(>_<;

Tony's Net
http://tonyjsp.com/index.html

イスラム圏訪問は今回が初めてですし,
今回は,しっかり知識準備しました(^^;

色々とマナーやら,交通機関を調べていて上記サイトは,
大変役に立ちました.写真付きで,購入などの手続きの仕方もしっかり
書かれております.だいたいこのサイトで事足りました(^^)ホント

---------------------

なお,主要な駅や空港からのタクシーは,前払いのチケット制
いう点が大変ありがたいです.しかも,安いですし.

他,マレーシアは,イスラム国家なので,アルコールの税金高いということらしいです.今の自分には,お酒を控える理由にちょうど
いいかもしれません(^^)

赤道付近ならではのスコール体験やドラゴンフルーツ,ドリアン,マンゴといったトロピカルフルーツを食べるのが今から楽しみです!
(もちろん…食べ過ぎはいかんな)

ということで…それでは,行って参ります!(^▽^)ノ

奈良マラソンの方もよろしくお願いします〜☆
posted by 泡るん at 14:46 | Comment(0) | 旅行

2010年10月11日

ありがとう!瀬戸内国際芸術祭☆

島の魅力再発見泡るんです.

今回は,豊島犬島小豆島に行ってきました〜☆

<1日目>

大雨の中,
高松港付近の無料駐車場(芸術祭パス所持者専用)に
7:00頃過ぎに到着.

seto5_00001.jpg

7:40の直島経由の犬島行きの高速艇は,
既に整理券配布終了…さすが三連休

天候なんて関係なしorz

席が取れないので,先に高速艇で犬島に行くことはあきらめて,
フェリーで小豆島(土庄港)経由・乗り継ぎし,
まず豊島を回ることにしました.

seto5_00002.jpg

seto5_00005.jpg

(結果的には,これが正解だったわけですが…)

豊島は,作品群が主に4箇所に点在(各群間は,各約4km).
晴れていたら,なるべく多くの作品を走って回る予定だったけど・・・強い雨で断念(^^;

seto5_00006.jpg

フェリーで,回る箇所と順番を検討中のパートナー.

犬島行きの高速船整理券待ちを考慮して,
到着する唐櫃地区と犬島への高速船が出る家浦港地区2つに的を絞りました.

seto5_00007.jpg

豊島の唐櫃港に到着.

seto5_00008.jpg

seto5_00026.jpg

作品を求めて,徒歩で島の東側方向へ移動.

芸術祭ボランティアのこえび隊の人が,雨よけにテントを張ってくれました.
大変,ありがたい〜

seto5_00012.jpg

大阪芸術大学チームによる「ノリとたゆたう」

seto5_00014.jpg

seto5_00015.jpg


真っ暗な空間に…何人も同時に寝そべれるとても広いネット(網)が.

seto5_00016.jpg

ちょっと切れそうで怖いけど・・
実際には,全然大丈夫.さすが東レ素材.

seto5_00017.jpg

所々隆起していて…凹んだところに寝そべります.

seto5_00018.jpg

天井のプロジェクタから映像が映し出されます.
う〜ん.ゆっくりしたい気分
(が,そうはいかない…(汗))

seto5_00019.jpg

雨に打たれながら…さらに東へ移動.
海岸に出ました.

seto5_00020.jpg


雨が横殴りです.傘の意味無し(苦笑)
たまたま履いてきたシューズがGoreTEX仕様だったのがせめてもの救い.

seto5_00022.jpg

ここで,福武財団提供の…

クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」を視聴できます.

建物の前には,既に列が(10時開館だったようです)(^^;

seto5_00021.jpg

seto5_00023.jpg

この作品は人々の心臓音を収録するという作品で、色々な場所で心臓音の録音がされています.

seto5_00025.jpg

この地区の作品が見終わったので,いったん港まで戻り,バスに乗車します.
家浦地区と唐櫃地区の間にある唐櫃岡地区も作品がありますが…時間の都合上,すっ飛ばしました.

この地区には,福武財団による豊島美術館があります.
このときは,残念ながら開館準備中でした.
(これから島に行く人は是非!立ち寄ってみて下さい!)

家浦地区に到着.

散策中,カフェの前に素敵な物が.
チェレステのBianchi(ビアンキ)ではなく….

seto5_00027.jpg

こちら.

seto5_00028.jpg

竹ボトル?!(サイズがホルダにジャストフィット!).

カフェ自体も作品になっています.

seto5_00029.jpg

seto5_00030.jpg

seto5_00031.jpg

早めにならんで整理券を無事GETし,高速艇に乗船.

seto5_00032.jpg

seto5_00033.jpg

seto5_00034.jpg

が,揺れる揺れる.今日はバウンドしすぎです(^▽^;

seto5_00035.jpg

白波立っている中でのこのスピードは,かなり怖い状況.

seto5_00036.jpg

つるぎトレイルのスタート地点へのバス移動 on スーパー林道を思い出しました(^▽^;

犬島無事?到着(@_@;

seto5_00037.jpg

ここは,古い精錬所を整備しています.

seto5_00049.jpg

seto5_00038.jpg

ここで,屈折した通路の角に設置された複数の鏡により,光を絶妙に屈折させ,あたかも直線に見せている
トリック(アート)に感動.

seto5_00039.jpg

島の木造建築物の表面はおもしろい.

seto5_00040.jpg

わざと焦がしている感じ.

seto5_00041.jpg

(誰か理由を知っていたら教えて下さい)

作品以外にもおもしろい物を感じさせてくれます.

seto5_00042.jpg

seto5_00043.jpg

パートナーも大満足(タイタニックが好きらしい♪).

seto5_00044.jpg

が…ここで問題が.

帰りの便が予想外の混雑.

seto5_00045.jpg

しかも2時間に1本ペースで,定員も少なし!
帰れるん???(*_*;

どうやら,お昼の時間帯が天気が一番荒れて…船の定員が減ってしまい,
多くの人が乗り切れず,あぶれているみたい…orz

不可抗力.スタッフもどうしようもない感じでした(^^;

それでもなんとか1時間半後の最終便の整理券GET.

seto5_00046.jpg

午前中に島に来て,正午頃に島を離れる人は,3時間弱待った人もいたとか.

seto5_00047.jpg

そして…整理券を確保できなかった人は,豊島,直島便はこの後一切なく,
岡山経由(岡山駅〜マリン〜高松駅)で…ちょっとカワイソウ(>_<;

コエビ隊の人や警備会社の人は,お昼頃に猛クレームを受けたみたいで…
もっとカワイソウでした(元気ありませんでした).

帰りは,雨も弱まり,船旅もだいぶマシになっていました.
明日は天気になって欲しい(^^;

seto5_00048.jpg

<2日目>

そして翌朝は,晴天
午後に予定があったため,本来は,芸術祭に行く予定ではなかったけど,
急遽,弾丸企画

小豆島の島内2時間限定ツアー(笑
お得意のジョギング鑑賞です☆


各作品の展示開始時刻にあわせて,土庄行きの早朝フェリー便に乗船.
最初の作品も,こえび隊の人と同着.

seto5_00050.jpg

こちらの島も学校内にいくつか作品があります!

seto5_00051.jpg

この日は本当に天気が良かった〜

seto5_00052.jpg

過去自分の脚では,小豆島沿岸部しか回ったことがありません.
島内中心の景色も本当に素敵

seto5_00055.jpg

seto5_00065.jpg

パートナーもこの風景には,大満足でした!!

seto5_00053.jpg

seto5_00054.jpg


また,この日は,秋祭りが催されるようで,地元の方も,準備に大忙しのようでした.

seto5_00058.jpg

seto5_00059.jpg

seto5_00060.jpg

泡るん的には,この島の作品が一番好きかもしれない.

seto5_00056.jpg

seto5_00057.jpg

木箱をのぞくと…空が湖に!(最高の天気にバンザイ!)

seto5_00063.jpg

seto5_00061.jpg

seto5_00062.jpg

袂には…とても大きなキノコ.これも作品?!
(誰かがいたずらして…になってるよ〜)

seto5_00064.jpg

竹を編んだ大きな構造物!!

seto5_00066.jpg

seto5_00067.jpg

陶器でできた鍾乳洞みたい!!

seto5_00069.jpg

終了〜♪

seto5_00070.jpg

高速艇からの土庄港の様子.

seto5_00071.jpg

急ぎ足の割には,たっぷり2時間満喫できました!

seto5_00072.jpg

これで,大島除いて,ほぼ島を回れた訳です(^▽^)ノ

今度は,11月瀬戸内国際体育祭である
サンポート高松トライアスロン
瀬戸内海に帰って来る予定です♪

posted by 泡るん at 19:50 | Comment(4) | 旅行

2010年10月10日

瀬戸内国際芸術祭

悪天再び…泡るんです.

瀬戸内国際芸術祭に来ています.

inujima.jpg

写真は岡山県寄りの犬島の精錬所跡です.

しか〜し天候が悪すぎて

船は跳ねて!(@_@;

傘は折れて!orz

まさかの?!島泊?
岡山経由の帰還?!

詳細は後日
posted by 泡るん at 23:19 | Comment(0) | 旅行

2010年08月18日

瀬戸内国際芸術祭(直島編)

夏バテ気味泡るんです.
ビタミンB1が良いとか聞きました.
豚肉スライスを加熱時間控えめで食べてます(^^;

さて,暑かった直島を振り返ります.

直島行きは,前回ご紹介の通り・・・
かなり混み混み
お盆の日曜日だからハンパないですね〜.


さて,直島行きは,高速船フェリーがあります.

切符売り場は別々なのでご注意を.切符&乗船口は,

高速船東側フェリー西側ですので.

さて,泡るんは,高松発直島行き始発フェリーに乗船.
女木・男木島に向かうフェリーに比べて大型です.

setogeia_00106.jpg

フェリーに乗船して,ボランティアスタッフから
直島のガイドマップが配られました.

そして,船内放送で・・・
「ガイドマップで作戦を練って下さい!既に宇野港からのフェリーは先発しています!」

おいおい競争かい・・・(^▽^;

客室中央には,スタッフ3人が地図をばっと広げて,観光客の質問に応対してました.

そこで,泡るんは,

宮ノ浦港→[バス]→地中美術館

地中美術館→李禹煥(リ ウファン)美術館→ベネッセハウスミュージアム→ベネッセパーク

ベネッセパーク→[バス]→家プロジェクト→[バス]→宮ノ浦港

と,島内を反時計回りに行くことに.
フェリー乗り場から地中美術館までは町営バス(乗降1回どこでも100円)を利用します.

その町営バスに乗るために…

島に到着前から,降り口に長蛇の列.

setogeia_00107.jpg

ゲートが下りたら,正面右手のバス乗り場にみんなダッシュ!してました.

setogeia_00108.jpg

泡るんも猛ダッシュで・・・なんとかバスの座席を確保

setogeia_00109.jpg

座席に座れないと・・・
通路は背中合わせで二列とかいう・・・ひどい状況に(^^;

setogeia_00110.jpg

地中美術館は,約2.5kmなので10分強で到着.

setogeia_00113.jpg

※自転車をお考えの方へ.アップダウンは結構あるので,
女木島の大洞窟の道のりほどではありませんが,
変速機なしままちゃりだとちょっとつらいかもです・・・.

setogeia_00114.jpg

そして・・・バスを降りてからもが・・・(- -;

setogeia_00111.jpg

入場チケット購入のための整理券待ちです.
(9:20頃着,購入時間は10:15と・・・購入まで1時間弱待ち)

チケット購入ハウスの裏手に無料ロッカー(100円使用後返却)が
あるので荷物預けておきました.

既にくたくたなので・・・早めの弁当を食べました.

そして・・・約1時間後地中美術館チケットをゲット!

setogeia_00116.jpg

美術館内は撮影禁止なのでご報告できませんが・・・
モネ,ジェームズ・タレルの作品前は列ができていて約5〜10分待ちでした・・・.

地中美術館の次は,李禹煥(リ ウファン)美術館

setogeia_00126.jpg

こちらは,並んでおりませんでした〜待ち時間ゼロ

setogeia_00128.jpg

setogeia_00129.jpg

setogeia_00131.jpg

setogeia_00132.jpg

setogeia_00135.jpg


美術館の外は,景色が良いので,カップルの写真撮影だらけ・・・(^^;

お次は,ベネッセハウスミュージアム

setogeia_00139.jpg

こちらは撮影禁止です〜.

setogeia_00149.jpg

そして・・・ちょっと長めに歩き(走り)ながら…

setogeia_00151.jpg

setogeia_00153.jpg

setogeia_00154.jpg

setogeia_00156.jpg

ベネッセパークへ.

setogeia_00163.jpg

setogeia_00166.jpg

setogeia_00168.jpg

ちなみにベネッセ関係の施設間はバスが出ていますが・・・
運行は約15分間隔

一度に乗れないくらいの列ができていたので,走りました(^▽^;
だいたいどこも,5〜10分で到着.全然近いじゃん(*_*;

つつじ荘からは,町営バスに乗って,本村地区の
家プロジェクトに向かいます.

setogeia_00170.jpg

setogeia_00171.jpg

setogeia_00174.jpg

setogeia_00179.jpg

正午過ぎに・・・
安藤忠雄&ジェームズタレルの南寺(みなみでら)を訪れるも・・・既に整理券配布終了
ちょっとショック(-_-;

再びバスに乗って・・・宮ノ浦港帰ってきました.

setogeia_00180.jpg

すると,こんなものが….

setogeia_00181.jpg

そういえば…直島に007を誘致しようとしてましたね.

setogeia_00182.jpg

直島銭湯 I♥湯

setogeia_00184.jpg

草間弥生の水玉のかぼちゃ
(黄色バージョンも先ほどありましたね)

setogeia_00187.jpg

フェリー出航まで時間があったので,島で唯一のコンビニ「サンクス」で時間をつぶして帰りました〜.港から徒歩5分くらいの距離にあります.ここで買うと割安です(笑

以上,瀬戸内国際レポでした!
今回は,人!人!人!だったので,落ち着いた頃にもう一度訪れたいと思います☆
瀬戸内海の島々は本当に良かったですよ♪

(余談)

二人以上で高松港から行かれる方のおすすめは,

宮浦港についたらとりあえず二手に分かれて・・・
宮ノ浦港→(町営バス)→本村港で家プロジェクト[南寺]の整理券を確保
宮ノ浦港→(町営バス)→地中美術館の整理券確保

地中美術館か家プロジェクト周辺で合流するのが良いと思われます.
ジェームズ・タレルの南寺整理券を確保するのはとにかく大変です!

この日は正午には,整理券配布が終了してました(-_-;
(地中美術館は14:30に配布終了)

ちなみに週末,直島から帰る高速船は,整理券を配布しているものと思われます.高速船に乗られる方は,早めに整理券を確保してくださいね〜♪
posted by 泡るん at 14:38 | Comment(0) | 旅行

2010年08月17日

瀬戸内国際芸術祭(男木島・女木島編)

今日から再始動泡るんです.

昨日は,のろけてすみません(^^;
このまま続けると熱中症患者が出そうなので.
この辺で終了

さてまじめにレポしていきます.

高松からは,今回訪れた男木・女木,直島共に
8時頃始発フェリー便があります.

1日目は,曇っているのに熱かった

setogeia_00002.jpg

靄がかかっていますが,カメラが悪いのではなく,
実際の景色がこんなかんじです.湿度とても高い….

setogeia_00003.jpg

切符売り場は…まだ出港30分前なのにすごい列です.
直島行き(高速艇)も長蛇の列が….

setogeia_00004.jpg

男木女木行きはまだましです.

setogeia_00005.jpg

ボランティアスタッフのこえび隊の皆さんも
同じく始発便で島に向かうようです.ご労様です.

setogeia_00006.jpg

めおん号に乗船中.

setogeia_00007.jpg

ちなみに…この

「めおん」

setogeia_00008.jpg

映画になっております!
(有名人としては,菊川怜も出演してますよ〜!)

setogeia_00035.jpg

20分弱であっという間に女木島へ.
島に近づいてくると…
波戸に何かが…

setogeia_00011.jpg

とおもったらカモメのオブジェでした…とにかく数がすごい
ずっ〜と続いてます

setogeia_00012.jpg

ちなみに女木島の別名は…
あの桃太郎鬼ヶ島です!

setogeia_00013.jpg

岡山からずいぶん離れているんですね.

島の頂上近くには,洞窟が.
中はひんやり.しかも結構広いです(^^;

setogeia_00015.jpg

パスポートを持っていると入場料がお安くなります.

直島のベネッセ関係に行く方は必須ですね.
無料で各美術館に入れます.
サンポートの駐車も1回限り無料になりますよ.

setogeia_00019.jpg

上まで登ると結構な高さがありました.
写真左手にサンポートがあるけど…ちょっと見えない(x_x;

setogeia_00020.jpg

女木島には,タダノがイースター島の慈善事業のテストに使用したモアイ像が寄付されてます.

setogeia_00026.jpg

そして…
ここでしか見られないのがファスナー船

setogeia_00033.jpg

setogeia_00034.jpg

ちょっとでも波が高いと駄目です.走っている姿が見られません(x_x;
(次の日は運休してました)

続いて男木島へ.
とにかく乗る度に列がすごいことに….

setogeia_00036.jpg

自転車で来られている人もいました.

setogeia_00037.jpg

泡るんも最初折りたたみを持ってこようと思いましたが…
かえってじゃまになるかも(^^;

ちなみに自転車で行くとこういうことになってしまいます(^^;

setogeia_00091.jpg

男木,女木島,直島ともに坂は多いし,
それほど広くないので徒歩&バスで十分です.

どうしてもっていう方は,島に渡る前に高松市の100円
レンタサイクルがおすすめです.

setogeia_00038.jpg

さらば…女木島

setogeia_00039.jpg

男木島に到着.

setogeia_00041.jpg

こちらの方は,女木島と比較して,
作品のアートが,点在しております.

setogeia_00042.jpg

つまり…がんばって,上り下りしないといけません(^^;

setogeia_00043.jpg

案内所もなかなか素敵です.

setogeia_00044.jpg

setogeia_00098.jpg

島は,作品ごとに撮影OK,NGがありますので,
ご注意を〜.

setogeia_00045.jpg

そして…とにかく登る.登る.

setogeia_00047.jpg

こんな坂も.

setogeia_00048.jpg

setogeia_00076.jpg

登ると素敵な作品が待ってくれています.

setogeia_00051.jpg

setogeia_00054.jpg

setogeia_00062.jpg

setogeia_00066.jpg

setogeia_00079.jpg

setogeia_00081.jpg

作品以外にも島の素敵な鑑賞物が.

setogeia_00068.jpg



男木女木島鑑賞ツアーはこのへんで.
夜は,明かりをつけた作品鑑賞がありますので,
時間のある方は,是非にも訪れてくださいな!
posted by 泡るん at 09:21 | Comment(5) | 旅行

2010年08月16日

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました.

のろけ泡るんです.

お盆は,徳島を離れ,瀬戸内国際芸術祭に行ってきました.

初日は,女木島(鬼ヶ島)・男木島
翌日は,直島に.

お盆の土日に行くという…
まぁなんというか最も避けるべき行程を踏んだわけですが(^^;

まず1日目です.

noroke01.jpg

写真は,パートナーの1日目のご様子です.

鬼ヶ島の洞窟に向かって2人で坂を上っています…
片道2.5km,300円のバス代をけちって…(笑)
20分で187mまで上ったのは,自分たちでも驚きです.
(ちなみにガイドブックだと50分という案内が…(^^;)バスの時間とあまり変わりませんでした….

さて,パートナーの装備は,明らかに泡るんよりごっついです.

背中のリュックには,水1リットル+ペット500ml,デジカメ.右肩の保冷ケースには,お弁当のサンドイッチにお菓子多数.片手に日傘にうちわ…もう片方には,ガイドブックと…

超パワフル(*_*;
(ちなみに泡るんは,リザーバー1リットルとデジカメくらいなもので)

「泡るんについてくる人はこのくらいでないとね〜」
と自分で言っていたのが印象的です.

ちなみに,サンドイッチも泡るんの朝食用おにぎりも…この日の早朝3時に起きて作ってくれたとか…(涙)
今更ながらお相手が,泡るんでいいのか…もったいのう,お方でございます(>_<;

この日は,2人で初めて旅行できた日なのに…本当にどたばたで.泡るんの身内の不幸があり,なんと急遽,通夜に出る必要が.

帰りのフェリー便を早めて,午後はさらに急ぎ足.男木島は,便数の関係で,島に到着して1時間で全部の作品をみないと行けないという…恐るべき試練が.

そこで,オブジェ間は完全ランニングでの鑑賞!(*_*;
荷物も預けず,この格好でランニングしたからパートナーはすごい.

そして,通夜の会場まで車で送ってもらったり…本当に御世話になりっぱなしでした(両親,親族への配慮なども完璧でした).

改めて,パートナーとしての偉大さを感じました….

yome_momo.jpg
モアイにも引けをとりません(本人が顔出しOKとのことなので…掲載).

以上,記念すべきのろけ日記第1号ということで.
posted by 泡るん at 19:05 | Comment(8) | 旅行

2009年08月12日

トラブル&オランダ観光

トラブルも今思えば…の泡るんです.

帰国便登場予定日の朝食は,ドイツで初めてのマクドナルド.

ger_rt_00003.jpg

お値段はこちらの方がやや高めです.味はほとんど同じでした.もっと早く行っていれば良かったかな(^-^;

ger_rt_00002.jpg

さらばドイツ.

ger_rt_00004.jpg

まもなく国境近くかな?

ger_rt_00005.jpg

・・・と,オランダのユトレヒトに到着する予定が….

ger_rt_00006.jpg

ドイツのエメリッヒという小さな駅で1時間近く車内で立ち往生.
人身事故で男性が死亡したとの車内アナウンスが.

ger_rt_00007.jpg

国境を越えれば…向こう側の電車があるのに….

ger_rt_00008.jpg

そもそもこのICEが,ユトレヒトで折り返し運転になる予定であったため,折り返し便を優先し,それまでの客は全員問答無用で降ろされました….DBの車掌も付き添いでいるが,バスを待て,保証はしらん,直接正式な窓口で交渉しろ〜の一点張り.

ger_rt_00009.jpg

30度を超えていたので駅舎内に避難.あちぃ〜.

ger_rt_00010.jpg

スキポール空港から飛ぶ便に遅れそうな人が大勢いたようです.中には駅員室に駆け込む人たちも.

ger_rt_00011.jpg

このあと,バスに乗せられたものの,行き先は,不通区間先の駅ではなく,遠いアムステルダム!で,足の遅いバスでは高速道路を利用しても…間に合わず.空港で,事情説明し,次の日の席を確保するので精一杯.

ger_rt_00012.jpg

疲れ果てて,空港入り口のバーガーキングでこの日2食目のファーストフード.マクドナルドよりうまい.

ger_rt_00013.jpg

インフォセンターでホテルを予約し,この日は空港近くで宿泊.
おぉ〜ひさびさの湯船(^▽^)

ger_rt_00014.jpg

3人部屋でお一人約35ユーロでしたが,なかなかあたりでした.

ger_rt_00015.jpg

次の日,夕方までの時間をオランダの観光でつぶすことに.
ホテルからバスで空港へ引き返し,鉄路でアムステルダム中央駅へ

ger_rt_00016.jpg

到着.

ger_rt_00017.jpg

まずはおなじみ運河ツアー.

ger_rt_00018.jpg

乗船.時間もあまり多くないので,一番短い1時間コースです.

ger_rt_00019.jpg

さすが運河の国.出発前に警察のボートが何度も往復.

ger_rt_00020.jpg

いざ出発!

ger_rt_00021.jpg

雨は降らないけど…ちょっと天気は悪い.

ger_rt_00022.jpg

いくつもの橋をくぐり….

ger_rt_00023.jpg

船の形をした建物や….

ger_rt_00024.jpg

自転車をたくさん積んだ船にも出会う.

ger_rt_00025.jpg

でもやっぱり,名物はハウスボート.

ger_rt_00026.jpg

アムステルダムには2000隻あって,あまりにも増えたのでもう免許は出さないのだとか.

ger_rt_00027.jpg

おなじみの橋.

ger_rt_00028.jpg

ガーデンニング船?

ger_rt_00029.jpg

ger_rt_00030.jpg

あっという間の1時間でした.

ger_rt_00031.jpg

続いては,アムステルダムのバイクツアー(2時間コース)

ger_rt_00032.jpg

チャリは,GIANTです.ブレーキの調整がかなり甘いです(笑)

ger_rt_00033.jpg

変速機もありますが,信号が多く,また一列走行だったので,ほとんど使わず.

ger_rt_00034.jpg

ツアーガイドをやっているアメリカ人のお姉ちゃんがハンドルにバッグぶらさげ,バランスを崩してこけそうになったり,ツアー中一番危険な存在でした(^▽^;

ger_rt_00035.jpg

こちらの人は手信号をよくやっていました.自転車専用レーンは,通ったどの道にもありました.

ger_rt_00036.jpg

ゴッホ美術館前.

ger_rt_00037.jpg

ger_rt_00038.jpg

ger_rt_00039.jpg

こっちの鍵はこの太さが常識です(^▽^;

ger_rt_00040.jpg

先ほど船から見た橋の場所へ.

ger_rt_00041.jpg

中はレストランです.

ger_rt_00042.jpg

ツアーもそろそろ終了.

ger_rt_00043.jpg

ツアー終了後,中華を食べて…

ger_rt_00044.jpg

スキポール空港へ.

ger_rt_00045.jpg

JAL!

ger_rt_00046.jpg

やっと日本に帰れる.安堵の瞬間.

ger_rt_00047.jpg

十数時間のフライト後,成田空港到着.羽田に移動して徳島便へ.

ger_rt_00048.jpg

と,ここで,徳島空港でなく伊丹空港の方に着陸するかもしれないとのアナウンスで,徳島の豪雨を知る(^▽^;

最後は無事帰ってこれて良かったです.
眉山一気登り競走には間に合わなかった点だけは残念でした….

2週間の間,メールやコメントいただいた皆様,ブログをいつも見ていただいている皆様には大変お世話になりました.現地で楽しく過ごせたのも日本の皆さんからのパワーのおかげです.アリガトウございました〜.
posted by 泡るん at 02:53 | Comment(0) | 旅行

2009年08月11日

ライン川の思い出

回想中泡るんです.

帰国便搭乗予定1日前に行ったライン川下りです.この日は天気が最高でした☆

おなじみデュイスブルグを出発.ライン川沿いに鉄道で上ります.
鉄路は片道3時間.

ger_rh_00001.jpg

かつての西ドイツの首都ボンを通過して…

ger_rh_00002.jpg

終点コブレンツで乗り換えて更に上流へ.

ger_rh_00003.jpg

徐々に川の両脇に城が見え始める.

ger_rh_00004.jpg

中州にも城(砦)が.

ger_rh_00005.jpg

船下りの前に鉄道でもしっかり楽しめるライン川沿いの風景.

ger_rh_00006.jpg

KD社の船乗り場であるリューデスハイムに到着.写真のお姉さんはめっさ美人でした.

ger_rh_00007.jpg

列車から自転車を降ろすツーリスト.自転車でながめるのもいいかもしれない.

ger_rh_00008.jpg

リューデスハイムのブドウ畑.その上にはロープーウェイが稼働中.

ger_rh_00009.jpg

おみやげ物やレストランばかり並んでいる観光地です.

ger_rh_00010.jpg

チリから来たネルソン教授.ドイツ&日本に留学経験あり…あれ?そのシャツは?

ger_rh_00011.jpg

お土産として有名な人形.

ger_rh_00012.jpg

ショーケースを覗くと…色んな種類が.

ger_rh_00013.jpg

日本人観光客も多そうです.

ger_rh_00014.jpg

いよいよ観光船に乗船.ワクワクしてきたな〜☆

ger_rh_00015.jpg

船には,景色にあきた子供用のスベリ台も.

ger_rh_00016.jpg

平日だけど,船内はお客さんでごった返しています.日本人もちらほら.船内放送で日本語もながしています.

ger_rh_00017.jpg

出発前に乗船した側の景色を眺める.

ger_rh_00018.jpg

出港直前にどこからともなく音楽が.

ger_rh_00019.jpg

いざ出発!

ger_rh_00020.jpg

ぶどう畑が美しい…

ger_rh_00021.jpg

複数の停留所に寄りつつ…

ger_rh_00022.jpg

列車で来た方向とは逆に,下流へ下っていく.

ger_rh_00023.jpg

大型船がスイス(フランクフルト)方面に向けてどんどん上ってきます.

ger_rh_00024.jpg

ライン川の上〜中流域には,たくさんの古城があります.

ger_rh_00025.jpg

街並もとてもなじんでます.

ger_rh_00026.jpg

ger_rh_00027.jpg

こちらは上ってきた船.上りの方が時間的にゆったりしています.

ger_rh_00028.jpg

またまたお城.

ger_rh_00029.jpg

拡大すると….

ger_rh_00030.jpg

船の操作盤(左側接岸用)

ger_rh_00033.jpg

空の雲はなにかが飛んでいるよう.

ger_rh_00034.jpg

砦からの眺めが良さそうなので…

ger_rh_00035.jpg

バハラでおりて高台に登ります.船旅はここまで1時間.

ger_rh_00036.jpg

写真左上の建物を目指します.

ger_rh_00037.jpg

ger_rh_00038.jpg

ger_rh_00039.jpg

途中ちょっと休憩.

ger_rh_00041.jpg

ger_rh_00042.jpg

川からもいいけど,丘からも素晴らしい眺め.

ger_rh_00040.jpg

バハラの駅に戻って,コブレンツ方面,一駅先のサンクトゴアへ.
こちらでも高台(砦)に登ります.

ger_rh_00043.jpg

向こうの自転車とパニアは素敵だ….

ger_rh_00044.jpg

キターっ!激坂.

ger_rh_00045.jpg

ger_rh_00046.jpg

いや〜ぁ…脚にくるorz

ger_rh_00047.jpg

途中休憩.

ger_rh_00048.jpg

城に到着も5時でおしまい.仕方がない…

ger_rh_00049.jpg

とりあえずビールで!泡るん1番好きな銘柄.
「weizenbier バイツェンビアー」
ドイツで3杯目.

ger_rh_00050.jpg

アップルタルト…まぃぅ〜の一言.シナモンの香りが…(*^▽^*)
ビールと結構あいます.

ger_rh_00051.jpg

メインストリートにおりてもう一杯.なんだかぱっと見,KIRINみたい.

ger_rh_00052.jpg

ライン川観光もここまで.サンクトゴア駅から再びコブレンツを経由してデュイスブルグに帰りました.

この日は,観光も楽しみつつ,かなり動きました.帰国しても体重変化はなし.ビール分ちゃ〜んと運動できていたようです.
posted by 泡るん at 00:09 | Comment(0) | 旅行

2009年08月05日

明日は最終日

帰国準備中泡るんです.

用務がほぼなくなってきたので,近くのデュッセドルフまで買い物にいったりしています.も・ち・ろ・んお土産です.ビールシャンプーらしきものが有るらしいので…帰るまでに是非みつけたいなぁ〜(^▽^;

明日はドイツ滞在最終日.1日時間をとってライン川上流に移動して船下りです.明後日,金曜日にオランダのスキポールから帰還します〜.

なお,眉山一気登りのためにここ数日は森トレランでトレーニング積んでますL(^▽^)ノ

皆さんまっててね〜☆
posted by 泡るん at 19:48 | Comment(8) | 旅行

2009年08月02日

デュッセドルフ→ケルン

交流は未来へのきっかけの泡るんです.

仕事すべき状況だったのですが…今よりも未来を選択しました(^▽^;
日曜日は…orz

和食 in デュッセドルフ.

ger_jp_00005.jpg

ger_jp_00001.jpg

ger_jp_00002.jpg

ger_jp_00003.jpg

ger_jp_00004.jpg

ger_jp_00006.jpg

ger_jp_00007.jpg

ger_jp_00008.jpg

ger_jp_00009.jpg

ger_jp_00010.jpg

ger_jp_00011.jpg

ger_jp_00012.jpg

いざケルンへ!

ger_kn_00001.jpg

ger_kn_00002.jpg

ger_kn_00003.jpg

ger_kn_00004.jpg

ger_kn_00005.jpg

ger_kn_00006.jpg

ger_kn_00007.jpg

ger_kn_00008.jpg

ger_kn_00009.jpg

ger_kn_00010.jpg

ger_kn_00011.jpg

ger_kn_00012.jpg

ger_kn_00013.jpg

ger_kn_00014.jpg

ger_kn_00015.jpg

行って良かった.その分明日頑張ろう!
posted by 泡るん at 06:33 | Comment(4) | 旅行