2009年07月28日

ドイツなお食事

チーズ&ワイン大好き泡るんです.

お昼に学食に突入.ゲストは倍の値段シマス.高い…(^▽^;
ソーセージ料理.こちらの料理はどれもバジルがきいてます.

ger_food01.jpg

こちらはスパゲティー.なにやら短いみたい.やはり本場のイタメシの方が美味しそうです(^^;

ger_food02.jpg

帰りにスーパーマーケットに行ってきました.

ger_food03.jpg

乳製品+肉類+サラダ…そろそろ飽きてきた感満載ですm(_ _;

ger_food04.jpg

美味しいのですけど…果物がないからかな???今度買ってこよう〜.
posted by 泡るん at 04:16 | Comment(6) | 旅行

2009年07月26日

観光に行ってきました.

ドイツ3日目の朝,泡るんです.

あっという間に1日が進んでいきます(・ω・)
明日から用務が始まるので,忙しくならないうちに色々とお伝えします(^▽^)ノ

まずは滞在先の宿舎周辺の情報を.

■ 宿泊先情報

宿泊先のゲストハウス.

ger_00.jpg

現地の大学に近く,閑静な住宅街です.家と家の間の垣根がないですね〜.

ger_01.jpg

やはり車は,ドイツ車BMW.ベンツ等も多いです.日本車の小型車(マーチ,コルト)
も目立ちます.

ger_02.jpg

ゲストハウス前に置かれていた,ドイツ人が愛好する典型的な自転車.前かごなし,でかいバックライトは基本.
ダイナモも後部ハブ内に内蔵してますね〜.

ger_03.jpg

では,ゲストハウス内へご案内.

ger_04.jpg

ファミリー部屋に後輩君と2人.結構広くて,内装品もホテル並です.

ger_05.jpg

キッチンも充実.

ger_06.jpg

一通りのものがあります.

ger_07.jpg

共用部屋では,洗濯もOK.乾燥機もあります.
ただ…ドイツ語なので,操作方法が読めない…勉強勉強m(_ _;

ger_08.jpg

近くのスーパーで色々買ってきました〜.日曜日はお店は閉まっているので.だいたいこれで1500円程度.高い税金が入っているけど,それでも日本に比べて安いです.
個人的にワインとチーズが安いのは嬉しい!!
(ビールはペット入りの安いヤツしかないお店だったので,また後日〜)

ger_09.jpg

and... from Japan (^▽^;)

ger_10.jpg

と…到着した次の日に,現地のドイツ人スタッフが,近くの観光地へ連れて行ってくれました.

■ エッセン州近郊の観光

gem_00.jpg

多国籍大人数なのでバスで出発!

ges_01.jpg

まずは,熱延鋼板を作っている製鉄所(ティッセンクルップ社)を外から視察(バスからのみ).

gem_01.jpg

ges_02.jpg

鉄道,水運と様々な形で,熱延鋼板が出荷されていました.自動車向けの高張力のものを作っているようです.

ges_03.jpg

ges_04.jpg

同じく,製鉄所付近.バスからおりて石炭の山を眺めました〜.さすがドイツ工業地帯といったところでしょうか.

gem_02.jpg

ges_05.jpg

ges_06.jpg

続いて,工業で財をなしたクルップ一族(ドイツ版三菱?)の豪邸へ
中は撮影禁止でした〜残念.

gem_03.jpg

ges_07.jpg

すごく豪華な内装で…大きなフリードリッヒ3世等の全身画もありました(^▽^;
軍需産業でプロシア帝国を支えていたようです.

ges_08.jpg

午前最後は,Velbert-Langenbergの街並みを楽しみました.長崎の坂を思い出します.

gem_04.jpg

ges_11.jpg

この辺は,雨戸が全部緑ということも教えていただきました.自然との調和でしょうか?

ges_12.jpg

坂の上には,集会所.いくつかのコミュニティが対面的に議論できる仕組みになっていました.

ges_09.jpg

ges_10.jpg

地元の子が描いた絵でしょうか?エルフがなんともこちららしい(*^▽^*)

ges_13.jpg

Schloss Burgに移動して昼食.
一番典型的なドイツ料理を教えてもらいました.

酢が利いたソースで煮込んだ,肉料理です.ジャガイモは,なんとも言えないほわほわした感じです.
(マシュマロ?みたいです)

ges_15.jpg

酢で飽きてきたら,リンゴをすり下ろした,こちらのあま〜いお味で,何度もお口直し.

ges_14.jpg

午後からは,BERGISCHES MUSEUM (お城)に行きました.

gem_05.jpg

ges_16.jpg

城門前で,蒸気のみで走る乗り物.

ges_17.jpg

国際学生証明書があったのでちと安いです.家族券は,証明書さえあれば人数無制限でお得です.

ges_18.jpg

城は,中世の武具でいっぱい.たまらない〜♪

ges_19.jpg

ges_20.jpg

ges_21.jpg

ges_22.jpg

ジオラマも結構ありました.

ges_23.jpg

館内は,成りきりスタッフさんが結構大勢います.

ges_24.jpg

ges_25.jpg

どんどん上の階層へ〜.

ges_26.jpg

ges_27.jpg

すごく良い眺めでした〜☆ドイツは自然がおおいみゃ〜.

ges_28.jpg

城は,確かに防衛の拠点なんでしょうけど…長い間生活できるもので埋め尽くされている印象でした(^▽^)

さて,最後にAltenberger Dom(協会)へ.

ges_29.jpg

ちょうど結婚式やっていました!!
終始パイプオルガンの演奏に圧倒されていました〜(^▽^)ノ

ges_30.jpg

泡るんは,できれば…こっちの本場でも結婚式をやりたいと思う瞬間なのでした(*^▽^

最後に近くのカフェで,でかいワッフル!!(クリームとサクランボジャムがのったやつ)を
いただき,帰路へ.あまりにもうまそうなので…写真を忘れてしまったorz

他感じたことを….

・本格的なキャンピングカーが多い(ちょうど夏休み?だから?)
・ボート等を牽引できるよう,後部に金具がある車が目立つ
・自転車を搭載している車が多い(アウトバーンで調べると1〜2割)
・老若男女を問わずランナー,バイカーが多い
・バイカーは子供であろうが,ヘルメット&バイクウェアで固めている
・やっぱり話題は,テレビも会話も,ツールドフランスだよね(笑)
・どこに行っても鐘の音が聞こえる…気がする(^▽^;

■ 番外編

IKEA〜.そういえば宿舎のタオルやシーツ,家具類はほとんどIKEAでした.

ges_e01.jpg

なが〜いバス.

ges_e02.jpg

埋設される配管は,いかにもゴム製.

ges_e03.jpg

子供用のMTB.彼らのウェアもむちゃかっこえぇぇ…んですよ(写っていないですけど)

ges_e04.jpg
posted by 泡るん at 18:03 | Comment(4) | 旅行

2009年07月25日

ドイツ到着

独国からお届け泡るんです.

夜9時でも明るいです…あと男女問わず,電車の中で湯水のように瓶ビール飲みまくってます.空き瓶も結構転がっている次第です.大虎のチャリ君も,ここでは凡人でしょう.カルチャーショックが色々あるのですが…後日(^^;

とりあえず本日の経過を.

徳島空港→羽田空港→成田空港

免税店…その名も

narita01.jpg

時差は7時間(サマータイム無しなら8時間)

narita02.jpg

成田空港→スキポール空港

KLMの拠点なので,水色の飛行機や水色の服を着たスタッフが多いです(写真に写っていない…).

schiphol01.jpg

オランダと言えば,ゴッホでおなじみ,ひまわりです.
ひまわりの植木が目立ちます(これも写真に写っていない…).

schiphol02.jpg

ICでユトレヒトに移動(写真はローカル線の車両です)

schiphol03.jpg

オランダと言えば,運河.物流も運河の船で.

schiphol04.jpg

今日はこの辺で〜おねむです.
posted by 泡るん at 06:40 | Comment(5) | 旅行

2008年12月13日

猿の惑星

瀬戸内海タートルマラソン走り終わったあとに,お猿の国に行ってきた泡るんです.

お猿かわいいですよね.


たとえば,こんなに仲良く毛繕いしたり.



saru1.jpg













3匹そろって寒さをしのいだり.


saru2.jpg











でも・・・




こんなお猿たちに,人がえさをやるのが命がけってご存じですか?







修学旅行の鹿せんべい想像したらいけません.

saru3.jpg


鹿も逃げたくなるその瞬間(本当に逃げました).









どのくらい命がけ見てもらいましょう.














saru4.jpg





これです.これ.人が檻に入ってますがな・・・・.もちろん餌やり始める前ですヨ,マダ.(心臓悪い方向けにモザイクかけてます)







こうでもしないと猿たち,ものすごい奇声で体に登ってくるんでしょうな・・・.
このとき,写真撮影中の泡るん,余裕ありますので,パシャパシャ撮ってます.







で,飼育員のおっちゃん曰く.
「エサやる前やから序の口やで〜」

えっ?なんで?
・・・

後ろを振り返ってみましょう.ハイ.



saru5.jpg


オー.いっぱい集まっとるなー.なんやらみんなこっち向いとるなー.
まぁ〜でも,こいつらは眺めとるだけやろうなと思ってた.






おっちゃん,民間人に避難勧告出さずに,敵に戦線布告.






「エサ,ヤリハジメテエ〜ヨ〜.」

・・・・・・・・.
・・・・.

直後,この大群が,泡るん(の後ろの檻)に向かってきた.


あ.
・・・.

う.
・・・・・・.





ヤツラ,エサしか見んから,オレの存在忘れて,思いっきりマッチョな体当たりしてくるよるに.

脚の筋肉痛忘れて,檻の前から全力ダッシュで逃げたわ〜.
今から思えば,美郷まで残っとった筋肉痛はこれが原因や!絶対!

おまけ.

saru6.jpg

「お代官様なにとぞ〜」な,賄賂を渡した直後の構図.
posted by 泡るん at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行