2009年03月28日

宿毛に,はなちゃんがやって来た!!【後編】

来年も宿毛に行くぞ!と決意した泡るんです.

henro_10.jpg
※ 前日の松田川土手沿い

オールスポーツで公開された写真を既にご覧になった方は,ご想像がつくと思います.レース中のはなちゃんは,終始,笑顔!笑顔!

もちろん,カメラの前だけの作り笑顔じゃないんですよ〜☆

そして,終始スタートからゴールまで(ゴールしてからも?)はなちゃんの心はずっ〜と(・∀・)ニヤニヤでした!!

ヅラランナーが,東京,そしてテレビに与えた衝撃と同じように,はなちゃんが,宿毛に与えた,ディープインパクトを振り返ってみましょう!

写真も一緒にご覧になられると絶対楽しめます!…泡るんは,恥ずかしいですが(*^o^;

---------------------------------------------

【 はなちゃん伝説 〜回想(快走)編〜 】

会場をスタートして,トラックを一周する間は,おとなしく走るはなちゃん.なんとか大事な顔を雨から守ろうとうつむき加減.

でも雨は無情…化粧は台無しファンデーションが一瞬にして流れ去るる〜サヨウナラ.

ふぅ,はなちゃん諦めた,でも切り替えた!化粧よりも大事なのは,笑顔!笑顔!つまり…パフォーマンス!

hana_real03.jpg
※ 前の記事より(ポーズと顔の練習中…)

ここで,はなちゃんパフォーマンス重要なポリシーをご紹介☆

[しぐさ]
【1】.いつもニッコリ笑顔,何があっても笑い続ける.
【2】.あくまではなちゃんらしく,声はあえて出さない
【3】.スタッフ,応援の人にかかわらず横を通るときは手を振る
【4】.「はなちゃ〜ん!」の声がかかると,はなちゃんポーズをしっかりとる.

[走り方]
【5】.カーブは,応援の多い外回り.誰もいない時だけ内回り.
【6】.エイドは,可能な限り全部立ち寄り,スタッフとの距離を近くする.
【7】.前方からもよく見えるように,他のランナーと重ならないように走る
【8】.折り返しの後は,なるべく道路のセンターよりに走り,選手にもアピール.

途中から出てきたポリシーもあるけど,なるべく守れるように頑張ったじょ〜

競技場を出て,松田川が見えるあたりになると応援の人も大勢.
ここからはなちゃんパフォーマンスが全快!

henro_12.jpg
※ 前日の松田川

もぅ,いきなり沿道は,笑顔と歓声の嵐!雨で怪訝そうな顔をしているスタッフ&応援している人たちも,はなちゃんを見るとなんだか急に笑顔になれる.はなちゃん自身にとっても,不思議な光景

しかも「はなちゃ〜ん!」の声がかかるとまわりの選手も耐えきれずに,声を漏らして笑っているきっとウケて喜んでいるのは,はなちゃんだけではない.周りのランナーも,とっても楽しい!

うんうん,これこれ!これをねらってた!のだと,はなちゃん.

さらにエイドスタッフの女子学生から

「キャ〜!!」
「むっちゃカワイイ!!」
「あれ着てみたい!!」
「花飾りええなぁ〜☆」

これには,はなちゃん,心の奥底に響きました(*^▽^*)
『カワイイ』…この言葉は殺人的やって.ふふふ…はなちゃんこの日のために,夜なべしてがんばったんじょ.

hana_kasou01.jpg
※ 前の記事より(服も,花かざりも,全部手作りなんじょ)

雨は激しく降り注いで,松田川の菜の花ロードを通る頃には,シューズはグジョグジョ,服もびしょびしょ,髪はもぅ顔にひっつくほど,ひどいことになっているけど,全然気にならない.これはすごいじょ!走りにくい格好でも,ひどい悪天候でも,声がかかるとペースがどんどん上がってしまう.はなちゃん,速い.速い.初レースなんてすっかり,頭から飛んでしまってるよ.

はなちゃん,道に花を咲かせながら,いよいよ10km過ぎのコース一番の市街地へ.そして…老若男女に関わらず,スタッフ,選手,応援の人みんな巻き込んだ

「かわいい!!」
「カッコイイよ!はなちゃ〜ん!!」
「はなちゃ〜ん!!ガンバレ!!」
「速いぞ!はなちゃ〜ん!!」

太鼓の音が響く中,沿道,そして2階からも,360度色んな方向からいっぱいの視線と応援をもらって気持ちいい笑顔をお返しのはなちゃん.だから通り過ぎても振り返って手を振って.腕はず〜っとあがりぱなしでも疲れない.本当に不思議な感覚.

でも…さすがのはなちゃんにも,ちょっとした試練がやって来た.20kmあたりから雨が弱くなるものの,はなちゃんの服とパンツは,水をよく吸って,ずっしり
重いだけならまだ良いのだけど,水を吸った大きめのパンツが揺れる度に,着地の重心がずれて脚の負担が大きい

はなちゃん…そこでとあるエイドに立ち寄った際にちょっと考えた

立ち止まって…おもむろにピンクのズボンに手を伸ばすはなちゃん.

エイドスタッフ,一瞬(はなちゃ〜んいけるんかな〜?もしかして脚が???…)という不安な顔になる.でも,はなちゃんが,ズボンの裾を絞って水を落とし始めると…もぅ,スタッフ全員笑いの嵐

「はなちゃ〜ん!いっそのこと〜パンツを脱いで絞ったら?」と…なんとまぁ,キレイお姉さんからの大胆な発言のおまけつき!

そんなことしたら,下着までピンクピンクなのが,ばれるでしょうが〜!!いやいや…そうじゃなくて,はなちゃんは女の子なんじょ〜.そんなんできるはずないやん…と内心,自分で突っ込む,はなちゃん.

そこからは,エイドに立ち寄ったらパンツの裾を絞る.そのたびに,同じ反応が繰り返される.

うん,これはちょっとした,はなちゃんのいたずらだ.

ダムの近くで,カメラマンのTOMMYさんに遭遇.その時の様子は…オールスポーツでどうぞ

http://allsports.jp/event/00010442.html
(パスワードはこちらから)

きっとこの日一番の笑顔です(^▽^)
きよこ姫ちゃんが妬む?ほどのかわいさをご覧下さい(笑)
笑顔を生み出すのもプロカメラマンの匠技です!

(あっ今気付いたけど…はなちゃんの右腕と左腕が逆じゃ…(爆))

henro_13.jpg
※ 前日のダムからの眺め

さらにさらに,ダムに近づいてくると先頭ランナーに遭遇.

「はなちゃんガンバレー!」
「はなちゃん,折り返しまであと少し!!」
「はなちゃん,ゴールの競技場で待ってるで!でも…抜かんといてな!」

このあたりから,複数の見知らぬランナーの方々からも応援(ハイタッチ)されるようになりました L(*^▽^*)ノ
女性のトップランナーもニッコリ手を振ってくれました.女性にもうけてるじょー.

折り返しもむちゃむちゃ楽しい

かわ92さんピンク姉妹のきよこさんとハイタッチ.同じく姉妹のこやじさんに遭遇.はなちゃんポーズで撮影してもらいました.

henro_09.jpg
※ こやじさんから転載

キレイに撮っていただいてありがとうございます!

ピンク手袋さん含む広島部隊の人たちにも喜んでもらえて幸せです!宿毛(はなちゃん)から始まったマラソンライフがもっともっと拡がると良いですね☆

そして…エイドが近づいてくると…
スタッフ,そして応援の人が随分手前から大きく手を振ってくれる

「はなちゃんが帰ってきた〜!!」
「むちゃむちゃ速いぞ〜!!はなちゃ〜ん!!」
「おかえり〜!!」
「まだまだ化粧落ちてないけんな!」(いやいや落ちてるがな〜(笑))

どのエイドでも「帰ってきた〜!」って言っていただいて,立ち寄る度になんだか熱い思いがこみ上げてきました.

しかも,大会関係車両が通り過ぎる度「はなちゃ〜ん!頑張って!」声援や手を振ってくれる.
はなちゃん,宿毛で皆さんに出会えて本当に幸せ者です(T_T)

さすがに,下りが落ち着く残り7km付近ではペースが落ちて複数のランナーに抜かれるけど,本当にすがすがしい気持ち.通りすがりに,にこやかに声をかけてくれるランナーも(40km付近で出会ったシーサイド阿南 中堅Eさんもその1人).

松田川の橋を越える手前で,応援されている方々とハイタッチ.最後の最後の準備.

そして,そして…最後の苦しい坂を登り切って,競技場のトラックに入った瞬間に色んな所から聞こえてくる「はなちゃ〜ん!!」コールの大声援競技場に響く拍手今も忘れられません
普通は,目の前をランナーが通りすぎるときしかやってくれんもんなぁ〜(T_T)

さすがにアナウンサーは空気読んでくれず選手名コールは「本名」だった,はなちゃん(笑)

でも,トラックを回っているとき,競技場のかなり外からも手を振ってくれているのが見えて,元気に手を振って返しました L(>_<)ノシ ブンブン

最後のストレートは,ちょっと頑張ってペースを上げて,はなちゃんらしく元気にゴール☆

タイムは,サブフォーどころか,3時間31分で,はなちゃんもちょっと驚き!
こんなに楽しくて良い記録が出せたのも,みなさんのおかげです☆

henro_11.png
(C)Photocreate (http://allsports.jp/)

【 はなちゃん伝説 〜観想(完走)編〜 】

そして…ゴールしてからもはなちゃんは大歓迎だった

甘くて美味しい!馬路村ごっくんジュースを超えそうな小夏ジュースが振る舞われているテントで,これまたキレイなお姉様方と記念撮影 L(^▽^)ノ
高知,特に宿毛は美人が多すぎるじょ〜.はなちゃん,ちょっとうらやましくなった.

ただスタート前と記念撮影の事情が…ちょっと違う.カメラを切るまでの待ち時間が長いと…上げてる片脚がマジ攣り(笑)

はなちゃん軽く負傷.笑顔の裏で悶絶してたじょ.

それにしても…ここの,小夏ジュースとシュークリームが美味しすぎて,小夏は8杯シュークリームも4つくらいぺろり.かなり,くいしん坊はなちゃんを露呈.

この直後に,ガタイのよい黒のCWXさんには,「ウケてましたね!」と声をかけていただいてありがとうございました〜☆
かなり感じの良いイケメンなお兄さんでした.また,とくしまマラソンで会えるのが楽しみです☆

そして再びはなちゃんの生みの親UNCの皆さまのところへ.ここでも記念撮影.本当に,かわいい,はなちゃん生み出してくれてありがとうございました.このキャラクタがいない絶対コスプレなんて一生に一度も訪れていなかったでしょう.来年は,かわいいグッズを是非!参加賞にてんこ盛りにして下さい!
■ unc-chara
http://www.unc-chara.com/

そして,極めつけは,接待のお姉様方.もぅ100mくらい離れているのに,目があった瞬間に手招きしてくれます.体が疲れていても,勝手に吸引されてしまいました(笑)
こちらでも,「はなちゃんお疲れさん!」の声は本当に嬉しかったです.美味しい料理を頂きながら記念撮影

そして,表彰式をやっていた受付会場に乱入.表彰されていた選手そっちのけで視線が集まる
ふふふ…表彰はうけんでも賞品くれなくても十分な幸せなものをみんなから頂いたから,ええんじょ〜とはなちゃん荷物預かりのコーナへ.
するとこれまた,綺麗なお姉さん方が笑顔で,すでに荷物まで用意してくれているVIPぶり(T_T)
もしかして,はなちゃんがアリーナに入ってきたことを気付いた瞬間に用意してくれました?どんだけ,はなちゃん幸せなんじょ〜.攣る脚を我慢しながら,笑顔で記念撮影.いっぱいサービスさせてもらいましたL(^▽^)ノ

ちょっと疲れて,そこでイスに座らせてもらっていると,受付のお姉さんが「なんかスゴイ視線ですよ〜」と.顔を上げると,表彰式の演奏を担当していたブラスバンドの女子学生グループがもう,たびたび振り返ってちらちら
はなちゃん,手を小さく振ると喜んで返してくれました.なんか有名人になった気分じょ.

さらに走り終えたランナーがどんどんやってきて声をかけてくれる

「はなちゃんの格好しとるけん,遅いと思ったら…むちゃむちゃ速いやん!」
「スゴイ走りでしたね〜!!」
「盛り上がってましたね〜!!」

そして若い,たぶん二十歳未満のイケメンなお兄さんもわざわざ声をかけにきてくれました.はなちゃん幸せです.女に生まれたかった瞬間でもありました(爆)

そして,高知新聞の記者さん(コメントを新聞に載せてくれてありがとうございます!)
http://203.139.202.230/?&nwSrl=241054&nwIW=1&nwVt=knd

さらにさらに…表彰式で授与されていた大会実行委員のトップ方々表彰式そっちのけで来てくれました.
もしかして市長さんいらっしゃいましたか?開会式前にもお会いしたかもしれんけど…何か失礼せんかったかな…ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
あれこれ考えて,今日一番緊張のはなちゃんでした.

第1回宿毛花へんろマラソン.

いやぁ〜〜,もぅ,十分過ぎるほど歓迎されマラソン人生で一番楽しませてもらいました.宿毛花へんろに携わった方,参加された方にどんだけ感謝の言葉を並べても表現しつくせません

おかげさまげ東京マラソンへの執着もなくなりました.地方にこんなええ大会があるのに.こやじさんも書かれてましたが,なんで,わざわざ通らないマラソンに申し込んで,通ったとしても,人いっぱいの所で走るのかな?はなちゃんこと泡るんは,これからず〜っと花へんろマラソンを応援しつづけますし,可能な限り出場しますよ

長い文章になりましたが,綺麗な景色と,暖かい応援,コースはきついけど,笑顔のランナー,そして,はなちゃんが走るレースに一緒に来年でてみませんか?L(^▽^)ノ

泡るんが奇跡的にもらった87(はな)番から始まった楽しい思い出.だから,きっと皆さんに出会えたのも奇跡です.これからも起こる1つ1つの奇跡(軌跡)を大事にしていきたいと思います.



ちゃんちゃん.

〜(完)〜



(追伸)
もし,はなちゃんとの記念写真をお持ちの方は,

まで送付いただけると嬉しいです♪はなちゃん単体写真しか手元にありません(^▽^;
(もちろん単体写真も大歓迎ですよ〜)
宜しくお願いします(ぺこり)
posted by 泡るん at 13:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月26日

写真公開開始〜

はなちゃんなりきり泡るんです.

Allsportsで写真が公開されました!!
http://allsports.jp/event/00010442.html
(パスワードはこちらから)

自分でも言うのは…なんですが,むちゃむちゃかわいらしく撮れてます!!

あかんなりきってる!!

若干恥ずかしいですが…(^^;

TOMMYさんありがとうございます♪

ピンク姉妹の写真は,メガ牛丼もびっくりボリュームです!

是非見てね〜☆

さてさて…筆にも力が入ってきたじょ〜
posted by 泡るん at 21:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月25日

宿毛に,はなちゃんがやって来た!!【前編】

宿毛花へんろマラソンは,はなちゃんモードの泡るんです.

宿毛花へんろマラソン,本当に良い大会でした!

henro_00.jpg
※ 前日の松田川

記事も,はなちゃんになりきって(笑)ご紹介していきます〜.

--------------------------------

大会当日朝,あいにくの雨でどんよりと空気が漂っていた大会会場
「宿毛市総合運動公園」

空は,灰色.
グラウンドは,びちょびちょ.

henro_01.jpg

そんな中,にわかに,参加選手,その応援家族,そしてスタッフの方々がざわつき始める…

全ての視線は,アリーナ入口一点のみに注がれていた.

henro_02.jpg
※ 前日のアリーナ

「はなちゃんだ…!」
「えっ?…」

(とんとん…)
「ねぇねぇ…あれ見て…」

「ほんまに…?」
(くすくす…)

そう,大会マスコットのはなちゃんがゼッケン番号87番(はな)を身にまとい,選手を応援するためだけでなく,自ら挑戦する選手として大会にやって来た!!

hana_real01.jpg
※ 前の記事より,いけいけGOGO!!

【 はなちゃん伝説 〜創始(走始)編〜 】

通路両脇,衝撃的なキャラクタの登場で視線の固まる人垣を抜け,はなちゃんは一歩一歩確実に前へ足をすすめ,大会会場の奥へと入って行く…

実は,はなちゃん,初めてのマラソン参加(※).しかもフルマラソン42kmという長い距離.しかも,少々みんなに見られて恥ずかしい.いつもは元気なはなちゃんも精神的にとても不安.

(※ あくまで,はなちゃんという存在として)

覚悟を決めてやって来たものの…

・みんなにどう見られているんだろう
・本当にみんなを元気にできるかな?

と落ち込み,受付会場のメインホールのすみっこに1人ぽつんと,ただずむ

henro_03.jpg
※ 前日の受付会場

う〜ん,寂しい….

すると…血圧測定を担当されている1人のお姉さんスタッフが,とても,さわかな声で話しかけてくれた.

「写真撮らせてもらってもいいですか?」

はなちゃん,もちろん,こくりと快諾

すると周りのお姉さんスタッフの方々も,きゃー!と喜んで次々に集まってくれる(徳島のTJP女性ランナーの方からも声をかけていただきました.ありがとうございます).

はなちゃん今までの不安が心の奥に隠れて,一気に嬉しさが顔に出てくるほころぶ,って良い言葉だなと,ふと,はなちゃん思う.

せっかくなので,良い思い出作りに一緒に写りましょうと誘うはなちゃん.1人1人,片手,片足の両方を上げた「はなちゃんポーズ」をとり,カメラでパシャリ.また,パシャリ.

poster.jpg
※ はなちゃんポーズ(大会ポスターから転載)

1枚1枚写真を撮られる度に,なんだか元気が出てくる,はなちゃん.

せっかく血圧測定コーナの近くにいるので,体調のチェックも兼ねて,キレイなメガネのお姉さんに血圧測定をしてもらう.はなちゃんはいつも,最高血圧120の正常値.ところが,この日は,なっ,なんと最高血圧158

ちょっとどころか,かなり高い

最初,冗談で数値をおっしゃられていたのかと思いきや…お姉さんは真剣そのもの.どうやら,体は正直.色んなことで緊張しているよう(もちろん…お姉さんがキレイなのもある).

それにしても,常に舐めるような視線を感じる.あんなに遠いとこからも,カメラがこっちを向いている.間違いなく,ズームで写真を撮られている〜恥ずかしい

まだまだ1人で会場を歩くには,重〜い背中

そんな,背中をもう一押ししてもらうために,はなちゃん,いつも仲良く,そして助けてもらっている姉妹(仲間)に連絡し,応援に来てもらう

その名も…

バーニングピンク「こやじ姫」ちゃん (※)
HP ( http://blog.goo.ne.jp/yasty-36 )

キューティピンク「きよこ姫」ちゃん (※)
HP ( http://blog.goo.ne.jp/kiyoko0618 )

(※勝手に,はなちゃん命名)

宿毛のはじめてのマラソンを盛り上げようとやって来た,はなちゃんにも負けないくらい「熱い精神」持ち,「マラソンを愛する」「自然を愛する」,そして,「人を愛する」,はなちゃんの姉妹.

お二人に会う前に,気になることを片付けておこうと,先ほどの最初に声をかけていただいたお姉さんに会場のお尋ねごと.

実ははなちゃんの靴には,ひもがない.このため,タイムを計る機器(チップ)が付けられない.そこで,お姉さんに案内されながらチップ担当のスタッフの所へ.

そこで,無事解決.なかなかイケメンなカッコイイお兄さんスタッフ2人が対応.

が…ちょっと気になる点を指摘される.はなちゃんのゼッケンは,この日のために特別仕様

青のゼッケンを桜のシールで覆っていました.おてんば,はなちゃんは姉妹に比べて,ヤリスギ感たっぷり

henro_04.jpg
※ 87番の永久欠番化はなるのか???

本来,ゼッケンは,色や数字がはっきり見えるようにしないといけないので,シールを貼ったり,色を塗ったりしてはいけない

お兄さんに「う〜ん」と唸られ,しばし嫌な空気が流れる….先ほどとは,別の意味で不安になるはなちゃん.

でも,「失格すれすれですね〜」とぎりぎりセーフはなちゃん特別ローカルルールを適用してくれました.

ありがとう,空気の読めるお兄さん.素敵です.次からは,駄目もとで,事前許可をもらおうと考える,はなちゃんだった.

ちょうど,先ほどの位置へ戻ってきたところで,「きよこ姫」ちゃんと「こやじ姫」ちゃんに出会う.はなちゃん,数週間に及ぶ漂流から救われた気分.

それにしてもお二人ともピンクの名に恥じないピンクピンクな出で立ち

バーニングピンク「こやじ姫」ちゃんは,ボンバーヘッド○○もびっくりの爆発ピンクアフロ.心の奥底はネタに燃え,そして爆笑を呼び込む.

キューティピンク「きよこ姫」ちゃんは,キューティ○○ニーもびっくりのかわいさたっぷり.一生懸命走る,ランナー本来の正義心にもあふれている.

早速励ましの言葉をいくつかもらう.特に,こやじ姫からの「犯罪(的なかわいさ?)やな…」のコメントにとても勇気づけられた,はなちゃん.

しばし談笑&記念撮影.

henro_05.jpg
※ こやじさんから転載(サングラスバージョンです)

心がやっと落ち着いたところで,
「はなちゃん」生みの親UNCスタッフの方々にお礼(版権使用の事後承諾&お詫び?)に伺う.

HP ( http://unc-chara.com/ )

henro_06.jpg
※ 前日の前夜祭会場にて(きれいなお姉様方ばかりで,はなちゃん惚れました)

はなちゃんグッズの販売準備中のお忙しい中,ありがとうございました.落ち着いたゴール後にまた参ります.気持ち新たに,しっかり走って,皆さんも元気にしたいと誓うはなちゃんだった.

スタート時間も近づいてきたので,スタート会場に移動.ちょっと試しに姉妹三人でトラックを試走.

henro_07.jpg
※ 前日のトラック

雨の中でも,髪の毛は大丈夫そうだ.花飾りも,うん,大丈夫.元気にしっかり走れそう.この辺から視線は余り気にならなくなった,はなちゃん.

戻ってきたところ,地元高知の放送局RKCの取材を三人で受ける.カメラマンさん,雨の中ご苦労様です.撮影しながら,スゴク笑顔(ある意味ニタニタ)だったので,早速楽しんでいただけたようです.

henro_08.jpg
※ こやじさんから転載

そして…いよいよ開会式がスタート.それにしても,止まぬ雨.トラックに並んでいるのがちょっとつらい.スタート直前には,ランナーがスタートライン付近に集合.姉妹二人と別れて,はなちゃんは,前の方へ.

スタートラインのランナー密度が上がるに連れて,ランナー同士の距離感も近くなり,皆さん,はなちゃんに興味津々

「87番のはなちゃんか…」
「ピンクのシューズ…」
「かわいい…」

ちょっと,ぼそぼそとした色んな声が耳に入ってくる.ふふふ…これはちょっと嬉しい

が,その逆も(汗).

「はなちゃん,(雨やけど)こんな格好で走れるん?」
「(まっさらで底薄いけど,実際)そのシューズ履いて,走ってるんで?」
「○○○の靴下か〜,まめできやすいけどいけるん?」

と,博識なベテランランナーな方に,全部疑問形の会話で,いじめられるはなちゃん.もしかしたら心配のつもりで言ってくれていた?でも,それは,はなちゃんの自己責任,心配ご無用!しつこいじょ!
明らかにコスハラ(コスチュームハラスメント)(※)じょ.
(※勝手に,はなちゃん命名)

hana_kasou06.jpg
※ つっこまれた服の数々…

「お遊びのつもりで走ってるつもりはないもん!やるからには,精一杯やるん!」
「はなちゃんは,みかけだけの女の子じゃないんよ!実力も,知識も,美貌も?兼ね備えとるし,準備も十分してるん!」

とちょっと内心,自分を奮い立たせながら,あしらう,はなちゃん.

前向きなはなちゃんも,さすがにずっと1人でいるのは嫌だなと思っていた矢先,ブログで知り合ったかわ92さんが真横にきてくれました!初めまして!そして,ありがとうございます!お話できたので,安心できました.うん,頑張れる!また,かわ92さんの初フル,でも3時間30分を目指している熱い思いが伝わってきました!頑張って下さいね!コース上でも必ず応援しますから〜☆

さらに雨が強くなる….でも,なんだかスタートできるのが嬉しい!

いよいよ号砲が鳴って,はなちゃんの楽しい旅路が始まったのでした.

(続く)
posted by 泡るん at 11:22 | Comment(11) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月24日

遅れてます

記事をかきかきφ(.. 泡るんです.

記事を書きたいこういう日に限って…

・職場の歓送迎会(追い出しコンパとも言う)
・献血
・コメント登録エラーの対応
です.

えっ?献血ってどうにでもなるやん?って.

いえいえ,もう100回までのカウントダウンが始まっているので…

既に予約済みなんです.

ということで,少々遅れております.すみませぬ〜.
posted by 泡るん at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月23日

宿毛花へんろマラソン(結果速報)

今日のことは絶対忘れない泡るんです.

土砂降りの中,タイムは3時間31分(中間1時間40分)でした.

写真撮影20回くらい頼まれました.

はなちゃんコール何回されたか分かりません.

見知らぬランナーの人にも「はなちゃんがんばれ〜!!」と何回よばれてハイタッチしたことか…

身も心もはなちゃんになりきってました

いっぱい書きたいことは…あるのですが…とりあえず体力の消耗が激しいので寝まする〜zZZ

オヤスミナサイ.

posted by 泡るん at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月20日

鞭聲粛々夜河を過る

本番に向けて,静かに出兵の泡るんです.

川中島の戦いのごとく,地元の思惑?の裏をかいてきます!!

3姉妹の活躍にご期待下さい!

明日の宿毛までの移動ですが,いしいドームの方々のご厚意で,道中ご一緒させていただきます.ということで,今夜は,仕事の後,集合場所に近い,親戚の家に泊まる予定です.ブログは,大会後まで,しばしオヤスミです.コメントのお返事遅くなりますが,ご了承下さい.

思い起こせば,3ヶ月前の2008年12月美郷駅伝で,ブログでしか知らない,こやじさんきよこさんとお会いしたきっかけになったのも,宿毛花へんろマラソンです.

ブログを通じて,数ヶ月あまりですが,仲間と走る楽しさを覚えました.

宿毛花へんろマラソンに感謝です☆

さらに,きよこさん,こやじさんにも感謝です☆

今大会も,ホテルの手配スケジューリングと,何から何までお世話になり,頭が下がりっぱなしです.ありがとうございます

きよこさん,こやじさん,そして,社長さん,色々ご迷惑おかけするかと思いますが,どうぞ宜しくお願いします.

さて,衣装準備もぬかりないのですが,これに加えて…

「スントの新兵器も実戦で試してこい!」

と…上司から嬉しい許可を頂きました.
ということで,仮装も楽しみつつ,その下に新兵器をまとい充実の42kmを過ごしてきます!!

東京組の皆さんも頑張ってきて下さい〜☆
posted by 泡るん at 14:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月05日

篠山ABCおまけ

ちょっと職場で小休憩の泡るんです.

篠山ABCの追加情報が出てました.

部門順位 349 位 / 部門完走者 5895人

グロスタイム 3:19:37 / ネットタイム 3:19:26

スタートしてすぐ.元気.元気.

sasayama_00.png

20km手前?まだ元気.

sasayama_01.png

25km超?もう元気なし.

sasayama_02.png

35km手前?腕上がらず.

sasayama_03.png

ゴール,最後は,腕は真上のつもり.

sasayama_04.png
posted by 泡るん at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月03日

篠山ABCと3連星を振り返って

3連星が終了し,安息中の泡るんです.

今頃になって,どっと疲れが出始めました(^^;
昨日は朝から眠く,今日は肩こりがひどいです.泡るんがタフ?でも,ちょっとこの辺が限界ですorz

でも…そんな疲労感を超えるような充足感じわじわと来始めています.今日は最後に感謝を述べたいと思っております.

ということで,お待たせしました.
3連星最後の篠山ABCマラソン完走記お伝えします.

■■■■■■ スタート前 ■■■■■■

(陸連)未登録の部は,登録の部よりも10分後の10:50にスタート

この大会,参加ランナー数は1万1000人超と,関西では福知山マラソンと並び,かなりの規模.

人数が多い分,スタートの整列は早く,9:40〜10:20(それ以降は…タイムに関係なく最後尾).

泡るんは,地元出身のOBさんに荷物を預け,スタート1時間前9:50にはスタート位置へ

おかげさまで,先頭から約10秒ほど後ろの好位置をキープ.

この時点で天気は晴れ,風は寒いものの,人壁で遮られ,ちょっと暑いくらい.

今回の作戦は,35km付近までは,吉備路と同じ2時間40分を目標.そこから最後の約7kmはペースを落としてでも,耐えて走るシナリオ

(…が,これは上手くいかなかったわけで…むしろ挑戦的にペースを上げるレース展開になりました)

■■■■■■ スタート〜10km ■■■■■■

10:50を迎えて一斉にスタート.10kmまでは給水所もなく,吉備路と同じような感覚で平地をひたすら走る.

早速,自分にあったペースランナーを簡単に発見.人数が多いと,同じような人は見つけやすいもの.

さらに,海部川風流マラソン「ふるるん」シャツを着たランナーを3人ほど発見.横に並んだ際に「先週は遠い徳島までお疲れ様でした!」(^^)ノと声をかけると皆さんにっこり笑顔

ちょっと至福のひととき

10kmは47分で通過(吉備路よりも1分遅れ).最初は,意識的に抑えて入ったので,まずまず.

次の10km区間でペースを上げて,1分のロスを補う予定でしたが….

■■■■■■ 10km〜21km折り返し ■■■■■■

いきなり最初の給水所(10km地点)サプリ補給ミス

いつも泡るんは,給水所の数十メートル手前で,サプリを口に含み給水所の水で流し込みます

ところが,人壁で案内板も見えず,補給所に気付いたときには,もう目の前.仕方なく,水だけですませ…ちょっと凹む.

いきなり補給のシナリオが崩壊…orz.

さらに,最初の補給に失敗した不安から,POWER GELを前半で全部消費してしまう失態(いつもは前半1本,後半1本).

追い打ちをかけるように,右足シューズのひものゆるみが気になりはじめる.

「直そうか?直すまいか?」

悩むものの,1度立ち止まると,勝負を分けそうな気がした…ここは我慢してそのままに

(30km付近まで気になり続けるものの結果的に放置して正解でした)

タイムは,気持ちよく走っていたので,この10km45分くらいに上がっていると予測するも
…なんとこの区間も10km47分(x_x;)

そして…21kmの距離折り返しでは,1時間39分58秒と…吉備路からは3分以上の遅れ

自分の想像とかけ離れたタイムにかなりのショックを受ける.

単純に2倍したとして,3時間20分を斬るには4秒しか余裕がない

後半は,無理してでもペース上げないといけない…と追い込まれ始める

■■■■■■ 21km〜35km ■■■■■■

坂の手前で,気持ちを奮い立たせペースランナーを切り捨てる

とにかく無理にでも脚を動かしてペースアップ

いわゆる気持ちの勢いに任せるレース展開へ.

坂のアップダウンが続く区間で,左脚が攣りそうになったり嘔吐しそうになるもののすぐに治ると自分に無理矢理言い聞かせて,我慢我慢

半分の距離を超えると,自分を抜いていく人はごく少数になり,ほとんどは,泡るんが人を抜いていくパターンへ.

ペースを落として,並びたくなる瞬間が何度もある…
でも,「抜かないと,むしろペースは落ちているくらいだ」と,自分に言い聞かせる.

それでも35km地点は2時間45分吉備路よりも5分遅れ

「ここから残り約7kmを全て4分50秒で走らないと間に合わん!」

覚悟決める

■■■■■■ 35km〜ゴール ■■■■■■

向かい風の中,吉備路の悔しさをバネにして,友人の「脚を前に進めたらゴールが近づいてくる」っていうセリフだけをひたすら考える.

残り5kmで,両手の指先が痺れ始める(吉備路では,ゴール後).

体の危険信号がでてるけど…

「走れるうちは走らないかん!(走れん)理由にしたらいかん!」

ともう,ここで友人に心の中で謝りながら,

「無理する」モード

にチェンジ.

最後の給水で,歩きそうになるも前のランナーとかなり離されるも前方の視界に入るものだけ追っかける

残り3kmになっても時間の貯金なし

もう考える力も残っていないから,思考スイッチを心の中でオフ

(ゴール後とかの感動がなかったのも,この影響だと思います)

最後の1kmになって,目標まで残り4分40秒くらい

腕を大きく振ろうとするも腕はきっと動いていない

ゲート見えても,歩きそうになってしまう

脚はもうがくがく.そもそもパワーがない

いつも通り,ゲートの手前では腕を上げるけど,たぶん顔はきっと元気がない感動もない

最後は,自分でもよく分からない気持ちでゴールきっと考える力もなかったから

残り数kmからゴールまでをちょっと回想

自分のエネルギーも,その場その場で思いつく気持ちもなかったレース.

なんで走れたのか分からないレース.

自分の中で,無意識のレース.

だから,きっと毎日,自然と植え付けられた純粋な気持ちだけが頑張ったレース.

今だから言える.そんな気持ちを通して,背中を押したくれた友人に感謝したい.

きっと20分の壁は自分の力だけでは越えられなかった.

タイムは,3時間19分37秒

ほんま最後は,無心.悟りの境地の泡るんでした.

■■■■■■ ゴール後 ■■■■■■

ゴール後は数分間,柵にもたれかかり,歩き始める.
手のしびれはひどいし,体が明らかに震えている.体がとにかく寒い.

これは,体を温めないとヤバイ本能的に分かったので,医務テントへ.

ストーブ前のパイプイスに座り,しばらく暖をとるも,温まらない.

そこで,
「重傷の人がくるまで横にならせてもらっていいいですか?」と聞いてベッドで30分くらい爆睡

で…いつも通り筋肉痛モードになりました(^^)ノ
ある意味,元気になった証拠です.

で,こっからは…OBに再会し,

「ぼたん鍋じゃー!!!!!!!!!!!!!」

ということで,会場から片道約20分の山奥にある名店「奥栄」にて,1人前5,000円の最高級コースOBにおねだりし,ごちそうになりました(笑)

最高級のプロテインで泡るんは一瞬で元通りになり,自分の脚で電車に乗り,バスに乗り,徳島まで帰ってきました(展開はやすぎ…ですが)

■■■■■■ 最後に ■■■■■■

以上,3週連続のフルマラソン(3連星)でしたが,苦しみ楽しみ,そして,最後は最高の結果が迎えられ,自分の人生の中でもこれほど嬉しいことはありません

でも最初に浮かぶのは,タイムとか,3週連続やりきったとか,そんな自己満足じゃなくて,やはり感謝感謝です

良き友人良きライバル良き仲間コメントしてくれる皆さんOBさん.そして,大会スタッフの皆さん家族仕事の上司も後輩も(※仕事の納期遅れてすみません).

泡るんは,マラソン,そして人生にしても,今まで孤独に戦い時に自滅し時に自己満足におぼれ自分で損をしてきたな,って思います.

ここ数ヶ月,特にここ数週間たくさんの応援あるランニングが,楽しくて楽しくて仕方ありません.ブログ,メールなどを通して,人を応援する楽しさも憶えました.

1人だけじゃないランニング,そして人生の歩み方を教えてくれた,皆さん,そして…いきなり会ってすぐに,僕の思うところなしに,泡るん的プライド(過去の物)をこれでもっか!ってほど,完膚無きまでに砕いてくれた友人感謝したいと思います.

無茶はしましたが,今回はそれを認識できる良い経験になりました.本当にありがとうございました(^^)ノ

ちゃんちゃん 〜[完]〜



明日からは(主観的に)駄文ブログに戻ります(笑)
posted by 泡るん at 15:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年03月01日

(T-T)(T-T)(T-T)ありがとうございます(T-T)(T-T)(T-T)

今の全てを出し切ってきた泡るんです.

先ほど高速バスで帰ってきました.

グロスもネットも・・・3時間20分を斬りました
グロスが,3時間19分37秒でのゴールでした.

あまりのふらふらっぷりにゴール後医務テントで寝てしまいました・・・.これは,褒められたことではないと思います.

それでも,ほんま…大会前日から当日にかけて応援してくれた皆さんに感謝感謝です.

最初から最後まで,応援してくれた友人にとても心配かけました.
ゴメンナサイ.でもありがとう.君の応援があったから「ここ一番」頑張れました.

posted by 泡るん at 23:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | ランニング(大会)

2009年02月28日

篠山ABC前日

篠山に宿とれず,手前の三田市で宿泊の泡るんです.

色々な理由で,ホテル手配は2日前.当たり前ですが,篠山市内で宿とれず〜(*_*;

とりあえずなんとか,無事に前日受付け・下見完了し,ホテルに入っています.

さて,道中の経過をご紹介.

10時過ぎに松茂から高速バスに乗車.高速舞子で下車し,鉄路に乗り換え.

尼崎で福知山線へ.

sasayama_00049.jpg

篠山に近づくに連れて…ビルが消え….
田舎じゃ.

sasayama_00052.jpg

のどかじゃ.


sasayama_00053.jpg

どんだけ山奥までいくんやろ〜.

sasayama_00054.jpg

14時過ぎ篠山口駅到着.

sasayama_00048.jpg

が,ここから会場までむちゃむちゃ遠い.
バスに乗って.

sasayama_00045.jpg

揺られること20分.

sasayama_00042.jpg

バスはICOCA(ICカード)使えます.
風景は田舎でも徳島と全然ちゃうな〜.JR自動改札ないしね…徳島.

sasayama_00043.jpg

会場近くで下車.

sasayama_00039.jpg

うぉー!360度,山,山,山じゃ.イノシシがおりそうじゃ.

sasayama_00006.jpg

というわけで…お約束…

ぼたん!

sasayama_00010.jpg

ぼたん!

sasayama_00011.jpg

ぼたん!

sasayama_00012.jpg

明日レース終えて,早くぼたん鍋が食べたい〜!!
ゴールしたらOBにおごってもらう泡るんです.

それにしても,ほんま,ええ街並みです!

sasayama_00036.jpg

sasayama_00027.jpg

sasayama_00030.jpg

sasayama_00029.jpg

sasayama_00014.jpg

きたで〜!篠山ABCマラソン.

sasayama_00031.jpg

受付会場.

sasayama_00002.jpg

お城の周りは,大会モードに衣替え.

sasayama_00021.jpg

スタート&ゴール?計測設備を準備中.

sasayama_00020.jpg

荷物預かり所.

sasayama_00028.jpg

明日はこの辺に並びます.

sasayama_00023.jpg

さて下見も終わったので…バス停へ….
本数はやっぱり少ない.

sasayama_00035.jpg

16時,ホテルのある三田へ.いきなり都会に帰ってきたよ.隣の街なのに,この差は何?

sasayama_00055.jpg

ホテルは,とてもキレイです〜.

sasayama_00056.jpg

それでは,明日は全力で頑張ってきます
奮えて待て

sasayama_00046.jpg

■ 番外編(裏 篠山の旅)

町中で発見した不思議な空間ミステリーワールド篠山

受付会場手前に標識が・・・.

sasayama_00005.jpg

子供飛び出し注意・・・○○ヨンしんちゃん
手作り感たっぷり.

sasayama_00004.jpg

○○ロ

sasayama_00008.jpg

立派な市役所立派なプレート

sasayama_00017.jpg

のはずが・・・.ちょっと埋めてます(心のすきま?).

sasayama_00018.jpg

荷台に3人?ウチ1人はカーアクションのスタントマンばりに張り付いてます.

sasayama_00032.jpg

行っちゃいました….

sasayama_00033.jpg

篠山にペルー館…それは我慢しよう.
でも…

sasayama_00037.jpg

ようこそは,「wellcome」じゃなくて「welcome」やろが〜!

バスから,しあわせの日.お城ドーナツ

sasayama_00041.jpg

この距離では,分からん.意味が分からん.

ネタ謎の多い篠山.いや〜これだけでも来て良かった良かった(マラソンは?).
posted by 泡るん at 19:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | ランニング(大会)